気持ちに蓋をしない

夫婦カウンセラーの小川 聡子です。

数あるブログから

夫婦問題女性レスキュー隊のブログを

お読み下さり有り難うございます。

正妻は

苦楽を共にする相手

ブス女は

快楽と現実逃避を共にする相手

ブス女はいわゆる消耗品です。

なので、

黙認すれば

いつかは不倫が終わる

と思っていませんか?

「ブス女と別れたから」

とゲス夫は何もなかったかように

正妻の元に戻り

ブス女

不倫中

別居期間中の生活に触れることなく

不倫する前と同じ生活をする。

ソレで

皆さんはどう思いますか?

再構築するなら

不倫はなかった事に…

表面的には平穏を保てますが、

それで再構築と言えるのでしょうか?

終わった事を蒸し返さなければ、

お互いにラクになる。

正妻の傷ついた

気持ちに蓋をしていませんか?

不倫の責任は

ゲス夫とブス女にあります。

なのに

ブス女を揉み消して

ゲス夫はラクして

正妻が我慢しろ

あまりにも勝手過ぎませんか?

再構築したい

許してほしいのであれば

正妻の辛い気持ちを受け止め

正妻以上に努力し

自分の過ちに向き合うのは

当然です。

その努力と責任が足りない

ゲス夫の弱さから

不倫を繰り返すのです。

不倫を許せないのに、

再構築するために、

気持ちに蓋をすることありません。

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA