孤独から抜け出した自分なら パワー全開で不倫と戦える!

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

私たちカウンセラーが
不倫問題の経験者だということもあり
相談者のみなさんに
どうしたら強くなれますか?』
『どうやって乗り越えましたか?』
『結局、どうなったのですか?』
など、質問されることが結構あります

 

“どうなったのか?”については
正直、どこまでみなさんの
参考になるかわかりません

それぞれ 夫のタイプや
不倫女のタイプが違いますし
相談者自身もタイプが違います
また、起こす行動とその後の夫や
不倫女の反応も またそれぞれに
違いますから どのように進めていくかも
みなさん同じではありません

そして 当初はみなさんが
『修復したい』とか
『不倫をやめさせたい』と
不倫の対処を始めていくのですが
どのような夫婦を目指すのかも
それぞれの相談者によって違います
また、不倫の対処を進めて
相談者自身が以前よりも
パワーアップすると考え方が
変わってきて 目指す夫婦も
変わるのです

相談者自身も自分自身が
どう成長し変化するか分からない
くらいなのです

 

 

“どう強くなったか” 
“どう乗り越えた”については
いろいろとありますが
相談者のほぼ全員に
共通することの1つが
「孤独ではなかった」
ということが挙がります

夫の不倫という身内の恥を
簡単に話せる人はいません
また、不倫された妻という見られ方を
されたくない気持ちもあるでしょう

 

親に相談すると
我が子が大切だからこそ
感情的になられてしまって
それはちょっと…という
アドバイスをされたり
または『いつでも帰ってきなさい』と言われ
それもまた違うのよね と感じます

 

親しい友人に話しても
一緒に怒ってはくれますが
気持ちを吐いて 一時的に楽になれた
くらいに留まります
女性の会話は答えが出なくても
話せてスッキリしたと
終わることが多いのですが
この不倫問題においては
話してスッキリでは一向に
解決にはならないのです

 

たまに『私の友達が不倫されて
これをやったらこうなった』と
教えてくれる場合もありますが
その部分的なアドバイスで
行動を起こすには あまりにも
無謀で危険です

 

このような身内や友人に話すくらいでは
結局 相談者自身は
孤独から抜け出せないのです

 

私も含め 過去の相談者たちは
口を揃えて『一人では絶対に
不倫の対処を進めることは
できなかった』と言っています

 

結局 この不倫問題に関しては
経験者や今まさに同じ目にあっている
相談者仲間が一番分かってくれる
ということです

不倫問題は慰謝料請求や離婚等と
大きな事ばかりが注目されがちです
しかし 不倫がある状況の中で
当たり前で普通だと思っていた
日常の生活を送ることがいかに大変か
そして どれほど子供に
影響するかということを
経験した者にしか 分からないのです

 

今、不倫で悩む方々が
早く経験者や専門家に繋がって
孤独から抜け出して欲しい!
元気を取り戻して欲しい!
そう願っています

 

 

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA