夫の不倫が起きた時こそあなたが『何と向き合うか』が重要な鍵となる!

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

今は笑顔で前向きな
ご相談者さん達も

最初の頃は
どの方も
口を揃えて
言うことは同じで

『何が何でも離婚は避けたいんです!』

『前のように夫婦仲が良くなれるよう
夫と修復したいんです!』

『夫が今、私のことをどう思っているのか
教えてください!』

と言うような

夫に嫌われたくない

なんとかして
夫を取り戻したい

という心境が
先に立ってしまい

不倫をしている夫が
悪いにもかかわらず

どうにかして
不倫女に夢中な
夫の気持ちを

自分や家族の方に
振り向かせようと

必死になって
逆ギレや無視をしてくる
夫に言葉がけをしたり

今迄の
妻としての自分が
至らなかったからと

100%自分が悪かった
と認める姿勢で

とにかく
不倫をやめて
戻ってきて欲しい
という態度で

自分を夫より下げて
媚びた接し方を続けたりと

夫婦を壊したくない一心で
必死になっていた

その当時の
ご相談者さん達の
顔付きは

どの方も
不安そうで
表情は常に強張り
思考も後ろ向きでした

そんな
ご相談者さん方の
ビフォーアフターの
大きな変化は
何が起こったからなのか?

それは...

ご相談初期の
何としてでも

『夫と向き合いたい』

と必死になっている
気持ちを捨て去り

『自分と向き合う』

ことに
変えることの
大切さに気付いて

そこから
自分と向き合う作業を
疎かにせず行った上で

不倫に対して
行動を重ねていったから
ご相談者さん方に
劇的にいい変化が
起きてきたわけなのです

こう聞いても
まだまだ

『夫と向き合いたいと真剣に考えるのが
何故いけないのですか?』

『夫が不倫している時だからこそ
夫婦が向き合うよう私が努力しないと
本当に夫婦破綻になってしまうじゃないですか?!』

と思う方もいるかもしれませんね

『夫と向き合う』

ことが
夫婦なのだから
妻として頑張って
何が悪いの!と
思って言っている方は

一見、賢母にすら映る
もっともらしいことを
私は言っているし

世の中にも認められるはずと
自身で思い込んでいるかも
しれませんが

厳しいことを
言ってしまうと
その思考は

『お願い!私の気持ちをわかって!』

『私や家族の事を捨てないで!』

とあなた自身の

心の弱さ

が全面に出ている
依存心丸出しな
恥ずかしい心理が
現れている言葉なのですよ

明らかに
誰が見ても
不倫という
人の道を外している
倫理観のない夫に対して

妻だから
痛手は伴っても

夫を正す行動をできるのは妻の私だけ!』

と奮起して
行動に移すべき事態を

もっともらしいことを言って
結局のところ

自分で動くことを避けている弱い心の奥さん

と思われてしまうのが
今のあなたの姿なのです

このような思考を
ずっと続けている人は
結局は

『自分に自信がない』

この一言に尽きるのです

経済的なことや

結婚に安定を求め
常に受け身の
楽な生活を
長年積み重ねてきた
実態や

今迄の結婚生活での
夫婦のパワーバランス

などが関係して

夫がいなければ
生活が成り立たない

と夫の不倫が起きた時に
真っ先に考えてしまう

不安に襲われて
焦って他力本願で
速やかに解決する方法を探して
身を守ろうとする

これはまさに

あなたの自信のなさの
現れなのです

だから
あなたの現状は
今の自分の生活の安定が
壊れるのが怖くて

夫の機嫌を取るような
言い方、接し方ばかりを
探してしまっているのです

自分が弱い心のままでは
いくら様々な行動を
起こしたとしても
結果がいい方向に
向くことなど
絶対にありません

不倫問題を解決したいなら

『夫と向き合う』

ということに必死になる心理は

自分と向き合うことを避けている証拠

としっかりと
理解して欲しいのです

『私はおままごとの夫婦をやってない!』

と、言い切れる自分でいたいなら

自分の正義感や倫理観を出して

『私はこれをやる!』

という
主体性を持って
自分の考えを
行動に移して
納得を重ねていくことが

なにより
不倫解決には重要なのです

そんな強い心を持って
妻の本来の正しい
プライドを持てない状態で

『夫と向き合いたい』

とか言っている人は

向き合うということが
夫婦二人が
同じ方向を見るという
ことなのだ
という当たり前の理解と

今置かれた現状を正しく捉える
自身の思考が乏しく

そこが
今のあなたに
足りないところなのです

不倫真っ最中で
不倫女とヤル事ばかりに
憑りつかれた

不倫女に洗脳され
顔つきまで
麻薬中毒患者のように
変わっている様の
今の不倫脳夫と
向き合うことが
できると
あなたは本気で思いますか?

自分自身の覚悟もいい加減で
夫を自分と同じ方向に
向かせようなど
不可能で無謀なことだと
思いませんか?

考えたら容易くわかるはずです

あなたは
夫と不倫女に
現在コケにされている
という危機感を
もっと持たないと
いけないのですよ!

そう心底思えたなら

夫に不倫をやめてほしい
と懇願するより
自分のプライドを

取り戻す事が
まずは最優先なのだと
自ずとわかるはずです

夫を形だけでいいから
まずは取り戻し
繋ぎ止めたい

もう一度
夫に愛されたい
と悲観して

夫の言うことを信じて従おうとか

できるだけ現実を知りたくないとか

これ以上傷付きたくないとか

言って
逃げていた
今までの自分が惨めで

めちゃくちゃ恥ずかしい

と想像ができる
自分作りを意識して

自身の弱い心から逃げないで
しっかりと

向き合う自分になるのです

不倫をしている夫の
許せないこと
に対して

『悪いことは悪い!』

を言い放ち
行動できなければ

あなたは夫の
本当の意味での
妻にも

自立した大人にも

なれていないことに
なるのです

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA