夫の不倫で答えを探しても見つからないのは、自分自身の中に勇気を探していないから

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

人は誰しも、想定外の事が起こると
どう対処したら良いのか分からず
慌てふためくものです

夫の不倫は
まさに想定外の出来事ですから

平常心を失ったまま時間だけが
過ぎて行きます

眠る事も、食べる事もままならず
取り憑かれた様に
「夫の不倫」
「夫の浮気」
「夫婦の修復」
「離婚しない方法」
等、あらゆるキーワードで
ネットサーフィンを繰り返す毎日です

次の日も
また次の日も

答えなど無いのに
そこに自分を置かないと
どうにかなってしまいそうで
「早く1人になりたい!早く検索して
答えを見つけなきゃならない」
そんな脅迫観念に縛られて行きます

ではなぜ
これほど必死に探しても
答えが見つから無いのか?

それは
あなたが読む
「夫の不倫」は
他の誰かの現実だからです

誰かの現実を
どれだけ頭の中に入れても

そこに登場するのは
あなたの夫ではありません
顔も名前も知らない誰かの夫が
どこかのブス女と不倫をして
あなたでは無い妻が
傷付き耐えて前向きになる現実です

そこに自分を重ねても
共感こそあれ
込み上げる怒りも悲しみも
自分の物では無いのです

ですから、あなたの心に父と母の顔も
子供の顔も
浮かんでなど来ない

ましてや
今まで、あなたが必死に家族を守り
夫を支えて来た妻としてのプライド

その大事なプライドを
ズタズタにされた怒りなど

湧いてなど来ないのです

あなたには
あなただけの現実があります

その現実を
しっかりと、自分の目で捉えない事には
本当の怒りなど湧いてなど来ない

あなたの夫が
家族には、どんな嘘を付いて
出かけたのか

どんな女と密会しているのか

どこで待ち合わせをして
どんな女が現れたのか

その女が
どれほどのブス女なのか
三流の三流、下の下の女を
更に下げているのは
心の醜さが顔に現れているからに
違い無い事も

体型
髪型
服装
歩き方
年齢
持ち物

どんな些細な情報も
自分の現実なら
しっかりと心に入る筈です

手を繋いでいるのか
腕を絡ませているのか

どの店で何を食べて
その後どこに行ったのか

汚らしい視線を
絡め合っていたのか

夫よりも女の方が
喜び勇んで
ホテルに入って行ったのか

その全てが

あなたが捉えるべき現実です

そんなもの見たく無い
知りたく無いと逃げたところで

確かに、その現実は存在しています

そして、女と密会した後
夫は何事も無かったかの様に
帰宅し

女に見せた表情とは真逆の
冷たい表情と言葉で

あなたを弱らせ、遠ざけるだけです

ここに、心から湧き出る
怒りを感じずに
この先、どんな行動が
出来ると言うのでしょうか

あなたの探す答えは
ネットの中に存在するのではありません

自分自身の現実を掴んだ時
答えを導き出すエネルギーが
生まれるのです

その一歩は
あなた自身が踏み出す

この勇気こそが
探し求めた答えなのです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA