夫信者を自覚して脱会できない妻に成長はない!

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

相談者の方々とお話していると
自分がバリバリの
夫信者であることに
気がついていない方が
結構いらっしゃいます

かくいう私も当時は
そんな自覚がなく
バリバリの夫信者でした
それはそれは もう
今思い出すと当時の自分が
恥ずかしいほどです

 

『うちの夫は男らしくて
いつもリードする側
だから不倫女に操られて
動かされているわけがないわ』

『絶対に仕事だけは
きっちりしっかりやる人なの』

『うちの夫が付き合っているんだから
きっと私よりも何かを持った
魅力的な女性なんだわ』

こんな感じで
夫信者の妻たちは
不倫以前のイメージで
夫を見ています

 

そのイメージは
出会ってから不倫前までの
妻から見た夫の姿で
夫の全てではありません

どんなに長い期間夫婦をしていても
お互いに共有できない時間や内面があり
100%把握しているわけではないのに
全てを分かっている自負があるのです

 

不倫される事を想定して
結婚したはずはないのですから
不倫があっただけでも
妻の夫に対する見立ては
ハズレていたのです

それなのに夫をすごく
良いイメージで見ていて
等身大の夫が見れていないし
見ようともしないのです

 

ですから不倫真っ最中であるのに
『夫はこう言っているから』とか
『うちの夫はこう考えるはずだから』
現実を直視しようとせずに
自分にとって良いように
変換してしまうのです
教祖である夫を現実の姿でなく
何割増しかして見ているのです

 

この状態だと
妻本人が狭い視野で
夫や不倫を見ています
また 妻<夫で長年やってきた
信者と教祖の関係性で考えることが
当たり前のごく自然なことなので
無意識に必要以上に夫を上げて
自分を下げて考えるクセがついているのです
どれだけ年月が経とうとも
リアルな現実を見ることが
できないのです

 

当事者である自分が夫信者だと
最初から気づける方は
なかなかいません

第3者から指摘されて
『そうかもしれない』から
『私は夫信者だったんだわ』と徐々に気づき
それまでの自分や夫婦を
振り返って考えると確信に至ります

ここまでにかかる時間は
個人差があり
相談者自信がしっかりと
現実を見ようとするかしないかでも
大きく変わると実感しています

 

夫信者を脱会することは
不倫の対処をするためにも
自分自身の成長のためにも
とても大事な通過点です

なぜならば
私たちは夫信者を脱会できぬまま
不倫の対処を進めた妻に
妻自身の成長はないことを
見てきているのですから

 

 

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA