夫の不倫で悩んでも両親や義両親に『見守って下さい』と言える自分になって!part2

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

前回のブログでは
義両親に
夫の不倫を話す場合の
シミュレーションをしました

引き続き今回のブログでは

自分の両親に
夫の不倫を話した場合の
シミュレーションをした後に

あなた自身が
義両親や自分の両親に
どんな姿を見せて
不倫問題に
妻のプライドを出して
行動していくべきか

を考えていきましょう

 

《自分の両親に夫の不倫を話す》

自分の両親には
心配をかけたくなく

できれば
夫の不倫のことは
話したくはなかったけれど

一人で悩みを
抱えることが
もう限界で

親不孝な娘で
申し訳ない気持ちで
いっぱいながらも

夫の不倫で苦しい
胸の内を
打ち明けると

両親も前から
娘や孫の様子が
おかしいことに
薄々勘付いていたことと

今、自分の
目の前で話している
娘の姿が
見ていられないくらい
不安そうで
辛く悲しそうに映り

独身時代の
娘の快活な姿は
もう、そこにはなく

しっかりと
毎日充分な
睡眠を取っていないことが
一目でわかるくらい
顔色も悪くて
やつれきった娘を見て

自分にとって
大切な存在の娘や可愛い孫のことを
心配したご両親は

『そんな夫とはさっさと離婚しなさい!』

『もうお金だけはしっかりもらって
子供の為に別居しなさい!』

などと
きっとご両親は
あなたに話すことでしょう

あなたはと言うと

そう両親が
言うだろうことは
なんとなく
想像はできていて

自分のことを
心から心配し
考えてくれる
両親の存在を
有り難く思いながらも

自分が
夫に対して
望んでないことを
両親に言われ

『親の気持ちはわかるけど
私は離婚や別居は望んでいないのに...』

『私は必死に修復したくて頑張っているのに
両親がこんなにも夫を毛嫌いしてしまって
修復後、夫婦円満の足かせにならないかしら...』

などと思い
両親にも

話しをすることを
徐々に控えるようになる方も
いることでしょう

けれど
ここであなたに
一旦立ち止まり
考えてみてほしいのです

ご両親の言った言葉は
今の自分自身の姿を知る
言葉なのだと
あなたは
思うべきなのですよ!

目の前の娘が
心身ともに弱り切っている

娘が大切な両親なら
そんな姿を見たら

『一刻も早く今の状況から
抜け出させないと娘が可哀想』

『このままでいたら娘は病気になり
倒れてしまい兼ねない』

と心配してそう言うはずです

なぜならば

親と子供はいくつになっても合わせ鏡

だからなのです

幸せな気持ちも辛い気持ちも

親の気持ちが子供に映り
子供の気持ちはやはり親に映る

親子の絆とは
そういう強い結び付きがあるのです

そう考えてみたら
あなたが両親に
夫の不倫を打ち明けて

親が心配して
発する言葉は

今の自分を映す鏡なわけで

夫の不倫によって
弱り切っている自分を
自身でしっかりと認識して

そのうえで

『今の自分に足りない覚悟は何か?』

『これからどう強い自分に変えていくか』

『離婚も別居もしたくないなら
自身でまずやらねばいけないことは何か?』

自分自身で真剣に考え

人生の転機

にして
前向きな思考に切り替えを
していかないといけないのです

 

そもそも夫の不倫問題を
どうするのかは

自分の意思で
決め進めていくものなのです!!

両親があなたに
いろいろ言ってくださるのは

今のあなたが
判断力を見失い

正常な状態でないからなのです

両親に話したことは話したけれど
私の本当の気持ちをわかってくれるわけではない』

と徐々に
距離を置きたい気持ちに
なるのではなく

ここでしっかりと
あなたが思わねばならないことは

『両親から見て今の私はこんなにも弱って映るんだ
自分がこのまま弱っていたら両親も子供も
浮かばれなくて申し訳ない』

と現状の自分を
一刻も早く抜け出す意思を持つ
重要性に気付くことなのです!

 

不倫問題はもちろん
今後人生を生きていくのに
何か自分が行動を起こす時は
問題が大きければ大きい程
自分の意思をしっかり持ち進むのです!!

何事もその場の感情で
衝動的に動くのではなく

『仮に自分がこの行動をしたら
その先はどうなる?そうなったら私はこうする』

『仮に自分がこう話したら相手はどう答える?
私はそれに対し今後こう動いていく』

など自身で行動をした結果に
最後まで責任を持つ覚悟で
納得して動かないと

自分が望まない方向に
人生が進んでいくのです

夫の不倫であれば

『夫婦のことは夫婦で解決する』

当然の事を妻のあなたはするのみなのです

義両親や両親に
自分の問題をどうにかしてと
頼ることは
自分を下げるくらいの
考えをもっていないと
いけないのです

そのような自覚を持つと
自分の意識が
どんどん変わっていきます

自分の力で行動を重ね出すと
かつては
夫に自分を委ね

義両親や両親に
何とかして貰おうと
思っていた
自分が
自身に自信を得て

『夫婦の問題なので見守っていてください』

と凛として言えるようになるのです

『私は自分の人生を人任せで生きていた
これからの夫婦は私が動かしていく!
自分の人生は自分で切り開いて生きていく!』

という信念で
あなたはこれから先
人生を前向きに歩むはずです

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA