自分の防衛機制を外し夫と不倫女の防衛機制を崩す行動を起こすのです!

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

人は何か
ある出来事があって
その出来事を
ダイレクトに
受け入れてしまうと
心が壊れてしまいそうな時に

自分を守る為の
心の働きとして

防衛本能

が働きます

意識として
受け入れることが
困難なことに
直面すると
自我が意識に
受け入れ可能な形で
処理する
心の働きとして

防衛機制

というものがあるのです

夫の不倫が発覚した時に
妻はこれまでの人生で
味わったことがないくらいの

ショックと不安、焦り
悲しみ、怒り、失望感など

まさに
一言では言い表せない
複雑な感情が交差します

絶対的に信頼していた
夫の裏切りに対して

『夫はもう私のことを愛してない
今は他の女性を愛している』

『夫から私は
妻としても女としても否定された』

自分が受け止めきれない感情に
自分自身を守る為に
妻は様々な防衛機制を
必死で働かせるのです

例えば
夫が不倫した原因を
自分の中に見つけようとします

『私に思いやりが
足りなかったから夫は不倫した』

『私が家事や子育ての忙しさににかまけて
女性らしさを失くしていたから夫は不倫した』

などと
自分の行いが
悪かったからと
自分を責めることで
楽になろうと
防衛機制が働くのです

不倫夫の裏切りの気持ちは
いくら考えても理解できないけれど

自分の今までの
行いの中で

『これがいけなかった』

『あれがダメだった』

と、考えたほうが
腑に落ちるから
自分自身が楽なのです

結局
妻は夫に
不倫されようが
相変わらず
今まで通り
自分の大切な人として
夫を
見てしまって

まさに
夫をかばうような思考に
なってしまうのです

その他にも
不倫をなかったこととして
事実を受け入れないことで
自分をたたせたり

自分の方が前から
夫を嫌いだったからと
夫に対し敵対心を燃やし
復讐心を持ちつつも
夫に関心がない振りをしたり

とにかく
これ以上
自分が傷付くことがないよう
必死に自己防衛をし
自分自身を
守るのです

かたや
夫はというと

不倫はいけないことと
認識はあっても
理性で抑えることができず
不倫してしまった
自分に対し

自分を守ることのみにばかり
意識を向けて

妻や家族の気持ちや配慮など
汲み取るような
余裕は全く持たず

妻に不倫がバレて
追求された際には

夫自身にも
防衛機制が働き
妻に対し

恥ずかしい
みっともない

気持ちを隠す為に

『お前が妻として至らないから
俺は不倫したんだ』

『おまえとは価値観が合わない
前から離婚したいのを我慢していたんだ』

などと
さも妻に落ち度が
あったように
指摘してきたり

『不倫なんてしている訳がないだろ!
おまえは俺を疑うのか!』

と逆ギレや
ぼけた振りをして
不倫を隠す嘘を付いたり

辻褄が合わなくても
必死になって

自分を正当化する為に
夫は妻のせいで
自分は不倫したと
思い込む
防衛機制を働かせる訳です

不倫女も夫と同じように
身勝手な防衛機制を働かせます

『私達の恋愛を邪魔する奥さんを許せない!』

『奥さんは彼に冷たく接していて酷い女だわ!
私が彼を守って、大切にする!絶対に二人で幸せになる!』

などと
自分が好きになった
妻子ある彼を
奪い取りたいが故に
自分を正当化し

自身に沸き上がる
恨み、妬み、嫉妬
コンプレックスを
奥さんを悪者に
仕立て上げて

ぶつけてくるのです

不倫は妻が悪いという事は
全くありません!

自分を自分で夫より
下げてしまう事が

結果的に
夫や不倫女をいい気にさせ
更に妻を舐め腐り

水面下で自由に
密会を重ね
不倫を継続しやすくしてしまい

状況を更に
悪化させてしまうのです

防衛機制は
自分を守る為の
心の安全装置
よく例えられますが

夫に不倫された妻が
ずっとその安全装置を
作動し続けると
心に負荷が
かかりすぎてしまい
心身の病気を
引き起こしますし

不倫問題も
自分自身の納得も
一向に解決できず

いつまでたっても
自身の幸せを
実感することは
できないのです

夫の不倫を
妻のプライドで
『悪いことは悪い!』
と納得を重ねる行動をし
自分自身で
不倫問題に
徹底的に
立ち向かっていかない限り

不倫によって
ダメージを受け
傷付いたあなたの心は
癒えることはないのです

夫が不倫をしているのに
世間体や子供の為と
形だけの夫婦を演じていても
虚しが襲ってくるはずです

仮にもう楽になりたいと
不倫問題に対し
何もせずに
離婚を選択したとしても

きっと心は満たされることはなく
傷付いた気持ちを
一生心の奥にしまい込み
苦しい思いを抱えて
生きることになるのです

だからこそ
妻であるあなたは
夫の不倫が
起きた時こそ

不倫を自分の
人生の転機にして

自身の防衛機制を
自分自身の本来の
プライドを信じて解除し

自分で自分を大切にし
本来の自信を回復させ

勝手に自分自身で
夫を大きな存在と捉えていた
自分を戒めるのです!

結婚を機に
すっかり夫に
様々な判断や価値観を
委ねていた
自分を反省し

『私を悪者にして不倫を正当化し
密会を重ねている夫と不倫女を絶対に許さない!』

『真実を掴んだ以上私は弱ってなどいられない!
逃げたりしない!トコトン強気に攻めてやる!』

と、夫と不倫女の
身勝手な防衛機制を
自身の力で徹底的に崩しにかかっていく

世の中を代表して
悪を正す
強く、たくましい妻に変貌するのです

その行動を重ねていく中で
自身の苦痛をしっかり晴らすのです!

そのように
納得を重ねたあなたは

夫の不倫という
人生のどん底の経験を経て

これから先の人生は
清々しい気持ちで
幸せな時間を歩んでいく

『禍を転じて福と為す』

そう思える未来の自分に
出会えるはずです

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA