不倫問題から逃げずに行動を重ねモラハラ夫に洗脳されない自分になって!part1モラハラ夫の特徴

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

『夫は不倫してから逆ギレや暴言が
ひどくて怖いです。助けてください!』

このようにお悩みになり
女性レスキュー隊に
ご相談にみ見える方は
数多くいらっしゃいます

不倫夫の逆ギレ、暴言は
女性レスキュー隊のblogを
読んでいただいている方は
既にお分かりかと思いますが

陰で夫を
洗脳し、操っている
不倫女が存在する以上は

かなりスタンダードな

『不倫夫あるある』

であって
決して稀なケースではなく

今日も日本全国の
不倫女に操られた不倫夫が
まるっきり
同じような
逆ギレ、暴言を
妻にしている
リアルな現実があるわけです

私はご相談者さんと
カウンセリングをする中で
今の状況と
不倫がある以前の
夫婦関係のお話を伺って

長年の結婚生活を通してみて
(交際中も含まれるかもしれません)
夫が俺様で

ハッキリした
上下関係の格差がある夫婦で

例えるなら
夫教祖様と熱心な夫信者妻
という
夫に絶対服従の
夫婦の形で

妻である
ご相談者さんが
すっかり夫に
洗脳されていないか
正確に見極めるよう
全力で努めています

本来
夫婦のあるべき姿は
夫婦が常に対等な関係で

共に人として高みを目指し
夫婦それぞれが
成長を止めないで

お互いに
感謝や労りの心を忘れず

夫婦の歴史を一年一年刻んで
築いていくという関係が
望ましいのです

それなのに
常に自分の感情は押し殺して
夫の機嫌を気にして

不倫発覚してから
いやそれ以前からも
夫に何かと気遣い
あなたが生活していたとしたら

あなたの夫は
夫教祖様(俺様夫)で

つまりは

『モラハラ夫』

の可能性が高いのです

モラルハラスメント(モラハラ)という言葉は
最近では
よく耳にするかと思いますが

モラルハラスメント(モラハラ)の意味は

社会生活や日常生活における
言動に対して
長時間にわたり
言葉や態度、身振りなどで
相手の心を
傷つけ支配する
精神的な暴力や嫌がらせ
(参考:実用日本語表現辞典)

と、書かれています

モラハラをする人は

家庭内において
モラハラをする夫や

外の社会でも
会社やパート先の
モラハラ上司など
存在するわけです

夫にしろ上司にしろ
モラハラ傾向にある人の
見極め方は

どれだけ
横柄な態度や言動が
その人にあったとしても

その人の心の軸で
一番大切に思うものが

家族の幸せ

ないし

自分が育てようとしている
部下の(社員全体の)幸せ

があって

自分の幸せもある

のだと
思っているのなら

正常な心を持った人

なのですが

これがモラハラ傾向にある
夫や上司だと

常に四六時中
一番に考えていることは

自分の幸せありき

なのです

見極めが非常に難しいとは
思いますが

自分の幸せのみを
一番に考える

モラハラ思考の人は
非常に恐ろしい存在なのです

モラハラをする人には共通する特徴がある
ので、ここでいくつか挙げてみますね

怒りの沸点が低くすぐカッとなり怒る

自分という存在を常に大きく見せたい

自分のやることが全て正しいと思っている

上から目線でとにかくネチネチ理屈っぽい

他人から憧れの的な存在で、尊敬される自分でいたい

自分は優れていると思っているので
 妻や部下が自分より馬鹿だ!無能だ!と見下す

感情の起伏が激しく
 機嫌がいい時は優しく頼り甲斐があるが
 一旦機嫌が悪くなると攻撃的になる

嫉妬深く、執念深い

自分の身に不都合なことがあった際は
 すぐさま反論し、全て他人に責任転換する

自分の過ちを絶対に認めず、決して謝らない

自分に甘く、他人のミスには容赦ない

自分の生き方はさて置き
 他人の生き方には厳しい指摘をする

世間から自分がどう見られるかを
 異常に気にしているので外面は極めていい

自分に都合がいい嘘を
 後先考えず、その場の勢いでシレっとつく

他人の気持ちを自分に置き換えて考える
 という共感する感情がない

上記のような言動の反面
 実は人一倍傷付きやすく打たれ弱い

なにかプレッシャーで
 心に負荷がかかると
 アルコールや不倫(風俗)、ギャンブルなどに
 現実逃避しやすい

外面がいいので一見したら
 人に慕われているように映るが
 実のところ腹を割って話せる親友がいない

そもそも人を信用などしていない
 信じられるのは自分とお金だけと思っている

家族や地位や名誉、お金を持っていたとしても
 常に孤独で心は満たされていない

大きな挫折を乗り越えられないまま今に至り
 コンプレックス、トラウマを抱えていることを隠し
 人にそれを絶対に悟られたくなく虚勢を張って生きている

実は不安と常に隣り合わせ

…と、ざっとですが
このような特徴が挙げられます

逆にモラハラを受けやすい女性の特徴は

真面目で責任感が強く、優しく、情が深く
従順で我慢強い方が多い特徴があります

モラハラをする人は
自分がモラハラをしているという
自覚は全くありません

それどころか
常に自分は常識的で
正しく生きている
思っているので

この今挙げた
モラハラの特徴を
常日頃モラハラをしてる人が
仮に読んだとしても
自分のこととは
決して思わないでしょう

従って自身で反省をして
それらの行為を
前向きに悔い改めて
改善していこうなどとは
全く思わないのです

モラハラ被害にあっている
あなたがこの人を救ってあげたいと
良心から必死で
モラハラを指摘したとしても
断じて認めるわけがないのです

伝え方ひとつでは
自分を落とし入れようと
歯向かってきたと
逆上する危険性もあります

大人になってからの
人格や価値観を変えることは
普通の方でも非常に困難ですよね?

ですから
自分を守る方法として

モラハラ上司の場合は
内部や外部の機関に相談する
もしくは転職をし
新しい職場環境に身を置く
のが
賢明なように

モラハラ夫の場合も同じで
あなた一人で解決するのは不可能ですから
専門の知識がある人の助けを借り
然るべき対処をし
自分の身を守らなくてはなりません

あなたの夫が
不倫発覚からモラハラ発言をする夫でも
不倫以前からのモラハラ夫でも

まずやることは一緒!
不倫女を排除する行動をしなくてはいけません!

次回の私の11月16日のblogで
モラハラ夫への対処法と
今迄のあなたに足りなかったこと
今後のあなたの心構えを
伝えたいと思いますので

もしかして…?と思ったあなたは
モラハラ夫の特徴を

あなたの夫に当てはめてチェックし
自分が熱心な夫教祖様でないか
自問自答してみてください

決して一人で悩まないでくださいね!
一緒に頑張っていきましょう!

つづく…

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA