非を認めるのが負けと思っている不倫夫は自己保身の塊でしかない

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

急に夫からくるメールの

言葉遣いがよそよそしくなった

 

なんだか、

今までの夫と全然違う口調

 

夫が

不倫を始めて、

妻に気づかれた!

ヤバいぞ、俺!

となった時に、

 

夫は必ずと言っていい程、

丁寧な文面のメールを送ってきます

 

 

今まで

『俺は』だったのに、

『私は』になって

 

『〇〇してこいよ』だったのに、

『〇〇してもらえませんか?』

なって

 

『△△しておけよ』が、

『△△しておいてもらえますか?』

になる

 

ものすごく違和感がありますよね

 

 

これは、

夫が自分を正当化するために、

分別もあるきちんとした人間に

見せたいがためにやっています

 

ネットで検索したのか、

弁護士の入れ知恵でしょう

 

それに気づかずに、

夫からの挑発がきても

乗らないよう

気をつけてくださいね

 

 

そもそも、

不倫をしておいて

正当化しようだなんて、

分別のあるきちんとした人間に

見せようだなんて、

都合のいい身勝手な話しです

 

 

妻にビジネス用語使って

まともな人間にみせて

不倫は水面下で続けている

 

絶対に許してはなりません

 

 

夫は、

自己保身の塊です

 

自分がしたことを棚に上げて、

さも妻が悪かったように

威圧してくるのは、

どこの夫も同じですからね

 

不倫がバレたとしても、

夫は今までの夫婦の関係

モノを言わせて、

その力関係で妻をねじ込もうとします

 

金銭的に

経済的に夫に依存している方は、

一気に明日からの生活が

不安になって

夫の言うことに

従ってしまったり、

黙認したり、

 

荒波を立てないように

我慢したり、

という毎日を過ごして

しまいがちです

 

 

”夫がいないと生きていけない”

とそう感じる方も

おられるかもしれません

 

ここで、

”夫がいないと”って

よく考えてみましょう!

 

意味合い的には、

「夫が家を出たら…」

「夫に捨てられたら…」

という感覚でこの言葉を使っている

方が大半です

 

では、

『生きていけない』は

どうでしょうか?

 

イコール

あなたは死んでしまう

のでしょうか?

 

 

そんなことはありませんからね

一時的に

そう思えるような状況に

なったとしても、

リスタートすることはできます

 

 

夫が家を出て、

 ”夫がいなくなっても”

みなさん、

強く生きておられます

 

その方たちに言わせれば、

 

『たとえ夫が死んでも、

私が一緒に死ぬわけない』

 

『”夫がいないと生きていけない”と

言っていた

過去の自分が恥ずかしい』

 

『その当時は

本気でそう思っていましたが、

何で私が死ななきゃならないの?

って、今は思います』

 

というくらい

夫がいなくても、

私は私の人生を生きていくという

強さがあります

 

夫は、

あなたが選んで人生を託した男かも

しれません

 

けれども、

夫婦は”離婚しなければ”

一緒に住んでいても

別居していても

夫婦は夫婦なのです

 

そこに、

過剰な夫への寄りかかりや依存が

あるから、

あなたは苦しくて

生きていけないとまで

感じてしまうのです

 

 

夫には、

たとえ家を出たとしても、

妻や子がきちんと生活できるよう

お金の面でも

婚姻費用分担請求して

払わせましょう

 

 

いろいろ言ってくるんですよ、

夫もお金を出したくないから

 

自分の収入を少なく出して、

「そんな金額払えません」

という夫

 

世の中、

そんなゲス夫ばかりですからね

 

 

不倫は認めない

お金も払わない

自分の非は認めない

 

そんなゲス夫と

徹底的に戦うのです

 

 

その術が分からない方、

諦めてしまっている方、

まだやれることはありますからね

 

あなたが強くなって

自分の力を発揮して

正々堂々と臨めば道は

開けるのです

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA