真の強さと妻のプライドで不倫問題に挑め!

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

不倫が発覚したある日を境に
今までの当たり前だった毎日が
突然 奪われたような気持ちに
陥ってしまいますよね

 

もう毎日を生きているのが
辛いくらいで
今までは考えもしなかったような
自問自答を繰り返したりします
『私は夫にとって何だったの?』
『妻って、何?』
『今までの結婚生活って何だったの?』

 

結婚したこと自体
いや 夫と付き合っていたこと自体
そして 自分の全てを否定されたくらいの
気持ちにさえなってしまいます

 

その落ちた気持ちから
なかなか抜け出せなくて
何から手をつけたらいいのか
わからない
こんな状況の方
そのまま動く前に ご相談ください

 

このままではまずい!
何か手を打たないと!と
動き出す方ももちろん
いらっしゃいますよね
ネットであちこち調べたり
友人知人の体験談を参考に
『自分なりにやってみました』と
いう方は一旦止まって
自分のやったことを
冷静に客観的に分析してみましょう

 

『いつまでも泣いていられない
夫が不倫をやめる様子はないし
それどころか 状況は悪くなるばかり
私が強い妻にならなければ!』

 

こんな気持ちから
一念発起して不倫の対処に挑む
決意をするのですよね
当時の私ももちろんそうでした

 

しかし その妻の強さを
勘違いされている方も
少なくないのです

 

このブログでも
“妻のプライド”
“強い妻”
“妻が主導権を握る”
という表現を使います

相談者から
『妻のプライドって何ですか?』と
質問されることも しばしばです

妻のプライドとは○○○○です!
そう一言で表すのは難しく
誤解釈もされがちなので
カウンセリングの中で
お話させてもらいますね

 

『早く不倫をやめさせたい!』
『夫ありきだった私が変わらなきゃ!』
『不倫している夫にお仕置きしてやる!』
『私を裏切って許せない!』
そんな思いから

『過激で派手な行動をたくさんすれば
夫も不倫女もビビって
不倫をやめるだろう』

『今まで自宅で偉そうにしていた
夫を小さくさせて
これからは私が家長になるのだ』

『不倫したお仕置きに
何をしてやろう』

『うちの家族がこうなったのは
あいつらのせいだ』

こんな思考になり
ドロドロとした恨み辛みの感情と
勢いで動くことは危険です

 

自分でも気づかないうちに
自分の欲の為に妻から夫を
奪ってやろうとする不倫女や
俺のおかげで家族が
暮らせてるんだと威張る夫と
同じになっていませんか?
あなたがやっている
その行動は お仕置きどころか
単なる嫌がらせになっていませんか?
大切な部分を見失っていませんか?

 

私たちは不倫の対処をするにあたり
相談者の心の在り方が
重要だと考えています

 

間違った解釈と行動によって
あなた自身の納得がいかない
状況になってしまったり
大事な子どもをかえって
傷つけてしまいかねないのです

不倫さえなくなれば解決
では済まないのが
この不倫問題の難しさなのです

 

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA