夫に不倫されなくても”独りご飯”する時はいずれやってくる

 

 

夫の不倫に苦しんでいる方に

お伝えしたいことがあります

 

あなたは悪くありませんからね

 

”こんな男を選んだのは

私の責任”

だなんて卑下してはいけません

 

”こんな父親で子どもが可哀想”

と考えたとしても、

お子さんは、

母親であるあなたにも

父親である夫にも

笑顔を見せてくれませんか?

 

その屈託ない笑顔に

あなたは癒されたり、

救われる思いがしたことは

ありませんか?

 

父親が悪いことをしているのなら、

母親のあなたが

しっかり正義感を出して

お子さんをぎゅっと抱きしめて

強い母親になって守っていく

 

父親がダメな人間だから、

この子が不憫とか、

この子が不孝とか、

母親のあなたがそう思って

子育てをしたら、

もっとお子さんが可哀想なのだと

知ってくださいね

 

 

予期せぬ夫の不倫に、

心身共に疲れ果ててしまい、

お子さんに当たり散らして

自己嫌悪に陥ってしまう方も

おられるかもしれません

 

一番の被害者はお子さんですからね

こんな父親、

あんな母親になってはいけません

 

あなたは悪くないし、

お子さんだって

何も悪くないのですからね

 

心に余裕がないと、

日々お子さんの泣いたりわめいたりに

怒鳴ってしまうこともあると思います

 

 

夫婦問題レスキュー隊では、

母親である相談者がお子さんに、

父親の不倫を打ち明けることも

当たり前にあります

 

お子さんだって、

小さいながらにいろいろ感じている

部分はあるのです

 

もちろん、

そのお子さんの年齢にもよりますよ

 

父親の悪口を言いなさいと

言っている訳ではありません

 

この状況をおかしいなと

感じる年齢であるならば、

母親であるあなたが事実を話して、

【パパは悪いことをしているけど、

ママがしっかり戦うから

大丈夫だからね】

と話せば、

何が起きているか分からなくて、

不安になることはなくなります

 

もちろん、

話しをしたって不安にはなるのですよ

 

だって、

父親が目に見えておかしくなって

いくのですから

 

だって、

父親が勝手に家を出て行くのですから

 

お子さんだって、

大好きだった父親に捨てられたような

気持ちになり、

心に傷を受けるのは当然なことです

 

そのお子さんを、

【こんなバカに任せておけない】

【私がしっかり守ってあげなきゃ】

そう気持ちを奮い立たせて、

お子さんを安心させてあげる

 

事実を話してあげることで、

夫の不倫を

【夫婦だけの秘密】にするのではなく

【家族全員の問題だし、

一人でも多くの

人に知ってもらう問題】

にしなければなりません

 

 

 

子育て真っ最中の方には、

想像がつかないかもしれませんが、

50代にもなれば、

夫に不倫されなくても、

 

”夫が急死”、

 

”子どもが大学生になって食事は

一緒にとらなくなった”

 

”夫も子供も帰りが遅くて、

いつも独りご飯”

 

よくある話になります

 

夫がいようがいまいが、

女性の方が長寿ですからね

”独りご飯”する日は必ず来るのです

 

 

町会の新年会に出席した

70代である私の母親が話していました

 

『みんな女の人ばっかりだよ』

『男の人はみんな先に逝っちゃうから』

 

そんな先の話しをされたって・・・と

思うかもしれませんね

 

小さなお子さんのお世話に

大変な思いをしている方は

まだまだ想像できないかもしれません

 

でも、

いつか

今の忙しさを懐かしく思う日が

くるかもしれません

 

そして、

夫の不倫に独りで苦しむよりも、

痛みも苦しみも共有しながら、

知恵と工夫で

一緒に戦う仲間(戦友)を

ここでは見つけることも

できますからね

 

 

一緒にご飯を食べに行ったり、

家でもグループラインをしたり、

”孤独”

から抜け出すことができます

 

かけがえのない仲間と

出会えたことが

あなたの財産になるかも

しれません

 

 

それは、

見ず知らずの自分の為に

何の見返りも求めずに

力になってくれた仲間に、

 

助けて、助けられてを体感して

心の底から

「ありがたいなぁ」と感じる

からこそです

 

ご縁を大切にできた方は、

きっとそのご縁に感謝できる日が

必ずきます

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA