不倫脳夫はブス女にエサを与えられてよだれを流す‘パブロフの犬‘状態

夫婦カウンセラー木村泰之です

女性レスキュー隊のブログには、随時投稿します

不倫脳夫の言っている事は、非常に理不尽です

その夫の言葉に負けている妻が殆どです

『お前にはもう何も愛情はない』
『早く別れよう』
『こんな事をしても時間の無駄』

という言葉です

なぜ不倫されていて、なおかつこの高慢な態度に負けてしまうのか

夫の言葉には

‘ブス女の怨念‘

が乗っているからです

夫はブス女の言いなりになっている分、従順というより忠誠心を強く

持っているのです

その夫の心理は

‘パブロフの犬‘

の様です

パブロフの犬というのは、犬にエサを与えるときに必ずベルを鳴らすと

エサが無くてもベルを鳴らすと犬がよだれをたらすようになっている

パブロフ博士が発見し、条件反射の例えとして用いられています

夫もブス女にSEXというエサを与えられて、

『奥さんは何もあなたを優しくしていない』
『奥さんより私の方があなたを大事にしている』

と刷り込まれて、妻にそのまま暴言を吐いているのです

その夫の条件反射が暴言となって出ているのです

その妻が知らないところでブス女からエサを与えられている夫の姿を

想像しなければいけない

そういう、夫婦とは別に安きに流れる夫の習性を知る必要があるのです

こちらにその夫の生態を書いています↓

‘夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング‘

「夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング」発売書店一覧

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA