夫の不倫に絶望しても、自信と安心は自分で生み出せる

 

 

レスキュー隊のホームページに

辿り着いて、

ご連絡をくださる方は、

 

その経緯が

人それぞれ違います

 

 

ご自分で、

慰謝料請求をされてから

連絡をくださった方や、

 

”戦い方を教えて欲しい”と

いらした方もいれば、

 

夫が勝手に出て行って

途方に暮れてしまった方も

いれば、

 

ブス女に嫌がらせをされて

いる方もおられます

 

 

夫から突然

『離婚して欲しい』

と言われて

辿り着いた方はそれは

多くおられます

 

 

この世の中おかしい!

どうしてこんなに理不尽な

目に遭わなきゃならないの!

 

絶望を感じながらも、

それでも

何とかしたいと思って

 

私が発信しているブログを

見つけてくださった方の

 

全力でお力になりたいと

いつも思っています

 

 

 

夫の不倫に苦しみながら

絶望の淵にいる方も、

孤独な状況から抜け出して、

 

凝り固まった思考を変えて

いくこと、

頭でっかちではなくて、

とにかく

身体を動かして行動を

伴うと

”体感できること”

が出てきます

 

 

私の相談者も

それを実際に体感しています

 

『どうだったの?』

と聞いてみると、

『世の中の人を味方に

つけるという事がこれなのか!

と分かりました』

という元気な声が返ってきます

 

 

『不安も小さくなりました』

『ちょっと安心できました』

 

 

そういう言葉が出てくると、

私自身も嬉しくなります

 

 

 

初めて電話で話した時、

『笑っている場合じゃないよ』

と私は言いました

 

もちろん、

楽しくて笑っているわけじゃ

ないことも分かります

 

笑って気持ちをごまかしている

私自身も経験者だから分かります

 

でも、

15分という短い無料相談の

電話の中で、

真剣に伝えてあげなきゃならない

思いがありました

 

 

初めてお会いした時、

どことなく寂しげだけど

屈託のない笑顔の素敵な女性が、

バカな夫に苦しめられている

 

可愛いお子さんのためにも、

悪いことをしていて、

それを認めずに

妻を悪者に仕立て上げる夫の

言いなりに

離婚してはいけないと

話しました

 

少しずつ少しずつ、

一歩ずつ一歩ずつ前進して、

 

気持ちが弱くなったら

いったん頭も体も休めて、

 

我慢をしながら

パワーを溜めて

華奢な体で頑張っています

 

アホで精神年齢の低い

子どものようなことばかりを

言ってくる夫に、

『ほんとにクズです』と、

言えるようになりました

 

 

『こんな人じゃなかったのに』

から

『こんなことを言う男に

成り下がったんだ』

としっかり認識する場面でもあります

 

 

行動した先に見えてきた

夫の弱さや、

情けなさや

真実があり、

ブス女の言いなりになっている夫

 

妻を困らせようとする嫌がらせも

本当に小学生レベル

 

現実から目を背け

逃げようとする夫の弱さに

引き摺られない自分をつくる

 

ままごと夫婦をやめるべく、

しっかり筋を通す

 

 

これからも

しっかりアドバイスを送って

 

”強い母親”

 

”自分の人生に自分で責任を取る覚悟”や

 

”困難があっても、どうすればいいかの

判断ができる力”

 

”自信を持って生きる”

 

お手伝いをしていきたいと

強く思っています!

 

 

人生には比較が必要ですからね

悩んで動けない方も、

 

もう起きてしまった夫の不倫を

『どうして?』と

悲観するのをやめて、

 

これから先のことを

これから先のご自分の人生に

目を向けてください

 

そして、

『ジッとしている自分』

『行動した自分』

その比較に注視してください

 

ジッとしていればリスクは大きくなります

行動してもリスクゼロではありません

 

でも、

行動を起こす!ということが、

あなたの未来を変えていきますからね

 

 

よく変えていけるか、

悪く変えていくかも

すべてがあなた次第です

 

 

自信も安心も

自分で生み出すことはできます

 

 

それを

お手伝いするのが

夫婦問題レスキュー隊であり、

私の使命なのです

 

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA