‘旦那どうでもいい`は夫婦見直しをしなければいけない自分のアラーム

夫婦カウンセラー木村泰之です

女性レスキュー隊のブログには、随時投稿します

夫は多くの場合は自分に都合の悪い事はシラを切るか、逆ギレでごまかします

その態度や言葉は不倫に限らずです

何か家で壊れていたり、約束していた事を守らなかったりすると

『俺じゃない、俺はやっていない』

『そんな事忘れた、覚えいていない』

『そんな事を俺がするわけないだろう』

というような、言葉が出てきます

その言葉の裏には、妻からの指摘には素直にごめんが言えないという心理です

なぜ自分に非があるのに、素直にそれを認めないのか

それは

‘上下関係の方が楽‘

という習性があるからです

そもそも夫婦に上下関係はありません

もちろん対等な関係です

しかし、夫は時間の経過共にその関係を

『自分が楽な関係にするには、言う事を聞かせればいい』

と、仕事の中での部下と同じようなイメージにしていくのです

妻は妻で、

『もめるなら私が黙っていた方がいい』

と、なるべく夫を怒らせないようにする場面が増えてきます

仮にケンカをしても、

『私の方が言葉で負けてしまう』

と、話している内容はともかくビジネス用語連発の夫に押されてしまいます

その流れの中で不倫も起こっているのです

『俺の方が強いから、あいつには何も言わせない』

『俺が飯を食わせてやっている、文句が言えるはずない』

というように、勝手に自分の行動に正当性を付けているのです

それもこれも、狭い世界で生きている夫がさらに狭い夫婦の関係で裸の王様に

なっているのです

その裸の王様をそのまま放置してはいけないのです

‘旦那どうでもいい‘

と言ってごまかしても、現実はそれでいいはずがないのです

夫をしっかりと把握する意識が大事です

その夫の習性を読み解く参考書がこちらです↓

‘夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング‘

「夫の生態がまるっとわかる93のカウンセリング」発売書店一覧

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA