私には大切なタカラです

夫婦カウンセラーの小川 聡子です。

数あるブログから

夫婦問題女性レスキュー隊のブログを

お読み下さり有り難うございます。

昨日は父の日でしたね

皆さん父孝行しましたか?

この問題を知ってからは

親兄妹には心配掛けっぱなしの日々。

他愛な話でいい

私自身も土日どちらかは

父と夕飯を共にするようにしています。

先週は時間があったので

ゆっくりいろんな話をしました。

時には

長く会う時間(日)を作らないと…

反省の日でもありました。

各々の生活があり、

家族全員が揃う時間が

少ない中、

僅かな時間ではありましたが

家族全員揃ったので

一日でも

元気に長生きてほしいと願い

1日早い父の日のお祝いをしました。

「ゲス夫の不倫」に対して

10人居れば10通りの

立ち向かい方があります。

親は勿論

友人や会社の同僚に話せない。

一人で不倫問題に

向き合うには孤独です。

そんな時だから

同じ悩みを持つ仲間との

繋がりが必要です。

但し、ご紹介するには条件ありますが、

希望する方には、

その方と共通する部分がある

相談者をご紹介いたします

相談者仲間が

新たな資格を取得し

今年から

講座を開講しました。

以前から興味ありましたが、

なかなか辿り着かず

仲間を通じて

その講座を知り、

私も参加しました。

その日の講座は

レスキュー隊相談者のみでしたので、

相談者仲間の

お宅で教室しました。

教室が終わり、

「早く帰らないと」

と言い帰る準備しつつも、

話に花が咲き、

「一人より皆一緒の方が

ご飯美味しいから一緒に食べよう」

と手際よく作ってくれました。

すると仲間の一人が

「木村先生の前でも

泣いたことがないのに」

と泣き出しました。

「私達仲間だから、

苦しい時は泣いたらいいよ。

この問題がなければ

出会うことなく、

この講座もなかった」

辛く悲しく苦しみの中にも

得た大切なものがあるのです。

人は

材料の人材でもなく

存在の人在でもない

財産(たから)の

人財でなければならない。

レスキュー隊で

知り合った仲間は

私にとって大切な人財(タカラ)です。

決してお一人で悩まないで下さい。

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA