不倫脳中年カップルに、あんた達いい年してバカじゃないの⁉️怖いくらい引く‼️と言える自分になる為に

 

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

動物の求愛行動は
子孫繁栄に必要不可欠ですが
思わずクスッと笑ってしまう
滑稽なものもありますね

雄としての自分が
いかに素晴らしいか
お目当の雌にアピールする訳です

これを
自分の夫に置き換えて見ると
滑稽を通り越して
哀れな中年のオッさんの
実態が浮き彫りになって来ます

動物であれば
雄は自分の子孫を残す為に
健康で美しい雌に求愛するでしょう

しかし、夫には子孫を残す為の女性は
必要ありません
健康で美しいなど関係無し!
とにかく性欲の対象として
簡単にやらせてくれる
安い女でいいのです

ですから、どの相談者さんの
調査報告書を見ても
〝これが夫の不倫相手なの⁇〟
〝こんな女を、私は怖がっていたの⁇〟
と、拍子抜けする程に
下品なブス女しか登場しません

しかも、夫自身は
自分が選んだ女だと
思い込まされています

実際は、ブス女の方から
不倫を仕込んでいる訳ですが
浮かれている夫には
そんな事気付く筈もありません

『悩みがあるので
相談に乗って貰えませんか?』

などとブス女はターゲットを誘い出し

『私も、〇〇さんみたいに
優しくて頼りになる男性と
結婚したいなぁ
どうしたら、〇〇さんみたいな人と
出会えるんですかぁ?』

そう言って上目遣いでターゲットを見る

すると夫は
『いゃぁ、僕みたいなおじさんは
いたって平凡な、つまらない男だよ』

なんてアホな会話を

鼻の下を伸ばして
ダラダラと続ける訳で

〝俺もまだまだ男として
通用するじゃないか〟

と、夫の脳内お花畑には
どんどん肥料が
巻き散らかされているのです

ここまで来たら
もうブス女の仕上げはあとひと押し
酔ったふり
泣いたふりで
ターゲットに触れれば

夫の脳内お花畑の花が
みるみる咲き誇ります

これで一丁上がり!

夫の頭の中には
家族の事なんて
これっぽっちもありません

言い訳は後で何とかなる
くらいの勢いです

この先は

女からのLINE攻撃開始

『昨日は楽しかったです
早く、また会いたいなぁ

ハートマーク付きの文字が
毎日送られて来ます
夫はこうして不倫脳へと
強制的に変化されて行くのです

スマホを肌身離さずになるのも

もはやお花畑に
支配し尽くされた夫には当然の事

〝次はいつやれる?

どの店に連れて行けば
女から素晴らしい男に
見られる?

どうすれば、女は喜ぶ?

女と会う為の資金が欲しい
金を何とかしなくては!

そうだ、積み立てがあった
そろそろ満期の保険もあったな

バレたら妻が騒ぐだろうが
俺が働いて稼いだ金だ!

俺が使って何が悪いんだ!〟

とにかく
“小さな中年のオッさん”のくせに
“大きな男”に見せたい訳ですから
不倫夫は必死です

以前、家族で行った
妻のお気に入りのレストランに
ブス女を連れて行き

さも、自分の行きつけの店の様に
振る舞ってみせるのも

家族の為の貯蓄さえ
平気で切り崩し
自分を余裕のある男に見せるのも

全ては
ブス女に気に入られたいから
やらせて貰えるからなのです

それもこれも、仕組まれ
操られている事など
気付きもせずに

チンケなはったりで
ブス女に
必死に求愛ダンスを踊る
中年の既婚のオッさんは

はたから見たら
何と哀れで惨めな存在でしょう

そんな哀れで惨めな
求愛ダンス夫に

〝夫に嫌われてしまった
素晴らしい女性と出会ってしまったのなら
私は身を引くべき?

調査した事が、夫にバレたら離婚しか無い
私が動けば、夫婦が壊れる
夫の冷たい目が怖い〟

などとビビっていたのは

もちろん、かつての私であり
今のあなたです

一歩踏み出して
現実を見たのなら

夫が怖いのでは無く

不倫脳中年カップルのバカな行動が
アホらしくて怖いくらい引く!

あんた達
いい年してバカじゃないの!

と、妻に隠れてコソコソと
愛だの恋だのラブホだのと
浮かれている不倫中年カップルの現実を
きちんと捉えられる様になるのです

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA