不倫ブス女の妄想に、身の丈を叩きつけるのは妻である自分!

夫婦カウンセラーの平沢 藍です

 

夫の不倫が発覚して、1ヶ月も
経たないうちに

『どうしたの?そんなに痩せて』
と、友達から心配そうに聞かれて
初めて
やつれ果てた自分の姿に愕然とします

あんなにダイエットしても
痩せなかったのに
夫の不倫で、こんなにも急激に
体重が落ちるなんて何て皮肉

痩せてキレイになったら
うんとオシャレして夫と一緒に
出掛けたかった

でも、もう隣には夫の優しい
眼差しは
ありません

それもこれも、夫が他の女に
夢中になってしまったからだと
今でも、あなたは思っていますか?

妻としては、どうしても
夫と自分、夫婦2人のこととして
この問題を捉えがちですが

1番考えたくない存在
1番見たくない顔
それでも、あなたが妻として

決して忘れてはならない存在

この、1番いやな存在である
不倫相手の女を
意識のど真ん中に置かなくては
夫の冷たい言動の意味も
あなたがやつれ果てた原因も

何もかもが
〝どうしてこんな事に?〟
そう狼狽えるだけで
出口など見えて来ません

ましてや女は
全く逆の意識で妻のあなたを
捉えています

〝自分の男〟の妻がどんな顔なのか
年齢、身長、性格
料理のレパートリー
SEXの癖まで

そして、子供の事さえも

知りたくて堪らないのです

『あなたが好きなハンバーグ作ったの。
奥さんのとどっちが美味しい?』

『ねぇ、私と奥さんどっちが上手?
私の方が体の相性がいいでしょう?』

『もう、奥さんとしないで欲しい。
奥さんが誘って来たらちゃんと拒んで
くれる?』

『奥さんって、どんなふうに誘って
来るの?』

女は常に、妻のあなたを
異常なほど意識していますから
夫という媒体を使い
妻の情報を全て抜き取って行きます

「まさか⁈
夫がそこまで話すなんて
うちの夫は違います!」

そう反論したくなるでしょうが

そこに、女の執念や執着を
当てはめられたなら

あの女なら、やり兼ねない
いいえ、必ずやる!

そう頷ける筈です
そして、しっかりと
女の情報を
掴まなくてはなリません

ブサイクな外見と中身はもちろん

名前、年齢、既婚か未婚か
バツイチか、子供はいるのか
住所は?
1人で住んでいるのか
親と同居なのか
職場はどこなのか

女の弱点は何なのかを
あぶり出す為に

あらゆる媒体を使い
知恵と行動力を駆使して
自分の情報にするのです

それは、不倫ブス女が
決して抱いてはならない

〝この男は私の男
奥さんよりも私は愛されている〟

そんな勝手な妄想を

まるで、暑さに堪らず
地中から這い出したミミズが
のたうちまわり、干からびて
死ぬ様に

妻により、水面下から現実の世界に
引きずり出され
世間から冷静に判断され
のたうちまわる

その現実を
不倫ブス女に叩きつける

大事な力と勇気の第一歩です!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA