調査会社や弁護士から言われるがままはやめて

 

こんにちは

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

少しずつ、

ほんの少しづつですが、

生活の中でも変化が出てきましたね

 

外からは、

「お帰り~」というご近所の

お母さんの声が聞こえてきます

 

きっとひさしぶりに登校した

小学生の

お母さんがお子さんを心配して、

外で待っていたのでしょうね

 

 

 

まだまだ

以前の生活には程遠くはありますが、

コロナに負けず、

自己保身の塊である夫にも負けず、

 

強い気持ちで

危機を乗り越えていきましょう

 

 

調査会社に依頼して

掴んだ証拠をどう使えば?と

悩んでおられる方も、

 

調査会社や

弁護士の

「これじゃ証拠として弱い」

という

言葉を真に受けないでくださいね

 

調査会社も

さらに追加料金が欲しいだけですし、

 

弁護士も

楽をしたいだけです

 

 

もっとご自分でできる証拠の

集め方もありますからね

 

 

何でもそうですが、

《楽》をしようとすると

とんだ落とし穴があると

いうことも知ってください

 

落とし穴というのは、

ご自分が考えていたよりも

功名に騙されて

高額な支払いと引き換えになると

いうことです

 

 

夫の不倫は

まさに青天の霹靂です

 

判断力も失った状態で、

調査会社を訪ねると

決まりセリフで、

『今、ここで決めてもらえたら、

この値段で受けます』と

必ず言われます

 

それは、

あなたがこの場を去って

誰かに相談されたら困る

 

あなたが、

ネットなどで検索したら困る

 

そういうことです

 

ですから、

それをさせないように

いかにもお得案を出して、

 

【今決めるなら・・・】を

迫るのです

 

 

すでに、

調査会社で2次被害に

遭われた方は

この世にたくさんおられます

 

 

夫の不倫で苦しんでいる人を

食いものにしている

この状況は本当に許せません

 

 

夫の不倫に苦しんで

おられる方が、

次に苦しめられることが

【お金の締めつけ】

です

 

『うちの夫に限ってそんなことは…』

思っていても、

知恵をつけた夫はそれを

してきます

 

ですから、

調査会社の勧める

《追加調査》にのらないで

くださいね

 

調査会社から紹介された

弁護士は言語道断です

 

 

もう1度言いますが、

楽をすると落とし穴に堕ちてしまいます

 

 

弁護士の無料相談がありますね

 

そこで、

この証拠で慰謝料請求できるか?

まずは見極めてもらう

 

証拠を見てもらって

それも、

一ヶ所ではなく何ヵ所か

ハシゴをするのですね

 

 

弁護士によって見解に

違いがでます

 

もちろん、

弁護士も《無料相談》と言いつつも

仕事を取りたいですから、

営業トークを入れてきます

 

それは、

当たり前のことですから、

《証拠能力として見極め》を

目的に行って、

ミイラ取りがミイラになるという

例えになってはいけないのです

 

あなたは、

誰かの金づるになる危険性

があって、

 

私は断固として被害者に

ならない!

という

強い覚悟を持たなければ、

 

簡単に

夫不倫の2次被害者になって

しまう危険性が

この世の中には多く存在すると

知らなければならない

 

もし、

これを読んでいるあなたの周りに

知らない人がいたら、

 

それを

教えてあげて欲しいですし、

 

一人でも救ってあげたいと

思っています

 

 

証拠の見極めができたら、

次はどうするか?

それを考える時間が必要なのです

 

早急に、

弁護士から勧められて

夫の不倫相手に慰謝料請求しても

あなたの納得は得られません

 

それが、

分かっているからブログで

発信しています

 

夫の裏切りという

夫婦関係で1番の裏切りに遭った時、

冷静さを失い

2次被害に遭って

大切なお金を取られない知識を

身につけてくださいね

 

慰謝料請求できる証拠であれば

それは

あなたの切り札になります

 

うまく切り札を

活かしていきましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA