理不尽な夫からの暴言に、大切なあなた自身の尊厳を守って

 

おはようございます

夫婦問題カウンセラーの倉本悠衣です

 

 

今、

夫の不倫で苦しんでおられる方に、

この時間を使って

ぜひご自分と向き合ってみて

ほしいと思います

 

「私は、

どうしたいんだっけ?」と

 

もちろん、

理不尽な夫からの離婚請求に

応じる必要はありません

 

すでに、

不受理届けを出されているのなら、

勝手に

頭がお花畑になっている夫から、

偽装の離婚届を提出されることも

ありません

 

偽装の離婚届・・・

そんなことあるの?

と思われる方もいらっしゃいますね

 

何が起きても

不思議ではありません

 

それは、

結婚する時に

【この人だけは、

私を幸せにしてくれる】

信じていた夫が、

 

現実に

不倫をしているのであれば、

そうだなと腑に落ちませんか?

 

 

そして、

【ご自分が】どうしたいのか?

今していることは

【ご自分が納得】してやっているのか?

 

誰か人から命令されて

やっていないか?

 

きちんとご自分の意思で

行動をしているのか?

 

結婚してから

ずっと人生を託してきた夫が、

今の自分にふさわしいのか?

 

お子さんの父親として

ふさわしいのか?

 

【私にふさわしくない】

 

【子どもにとっても今の夫は

全然ふさわしくない】

 

そう感じるのであれば、

他人(夫であっても自分以外の人間)を

変えることは

できませんから、

 

ご自分が、

変わっていくことを意識なさって

みてください

 

誰のために?

 

もちろん答えは

お分かりですよね

 

 

夫から

理不尽な扱いを受けておりますと、

あなた自身が

その言葉を繰り返し聞いていると、

 

【あなた】

という誰も変わりができない

大切なあなた自身の尊厳を

傷つけられていること

 

なのだと

気づいてくださいね

 

この世に、

誰もあなたの変わりはできません

 

夫の不倫という

苦しみの中に、

何かを見出してみる意識を持って

 

他力本願ではなく

【自力本願】にしていくのです

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA