不倫夫も不倫ブス女もサレ妻も、まさに”類は友を呼ぶ”

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

似た者同士は自然と集まることを

”類は友を呼ぶ”

といいます

 

みなさんが良く知っている

ことわざですね

 

友達が少ない不倫夫

よく耳にします

 

なかには

『夫の友達は離婚経験者が多い』

『夫の身内には離婚経験者が多い』

という話しもよく耳にします

 

 

どうやら不倫している夫

周りの離婚経験者の話しを

聞いて、

『簡単に離婚できる』

とそう思っているようです

 

妻と離婚して、

不倫相手と再婚しようだなんて

 

それも

簡単に離婚できると思ったら

大間違いです

勘違いも甚だしい

 

 

 

独身のブス女に

ありがちな離婚要求は、

 

『いつまで待たせるの?』

『はやく奥さんと離婚して』

『そんなに煮え切らないならもういい』

『私も考え直すから、もう別れましょう』

 

これを言われたら、

夫としても

”かたち”を作らなきゃ

女が納得しない

 

家を出る夫

兵糧攻めしてくる夫

離婚調停してくる夫

離婚を激しく強要する夫

離婚届を送ってくる夫

 

どこの不倫夫も

似たようなことをしてきます

 

これも、

離婚経験者から知恵をもらって

妻のほうから

『もう離婚しましょう』

言ってくるように仕向けている

 

 

ブス女と

一緒になりたい夫は、

多少よい離婚条件を提示してくる

 

極めつけは

条件に『今なら』がついてきます

 

妻が

何も知らずにいると、

いきなりの夫からの離婚要求に

弱らされて

判断力を失い、

また相談先を間違えると大きな後悔を

してしまうことになりかねません

 

 

結婚しているのに、

『好きな人ができたから

離婚してくれ』

と真面目に言ってくる

本当にバカな夫もいますからね

 

あなたの夫だけじゃありません

そんな理由で?と

耳を疑うような離婚要求が

あちらでもこちらでも起きている

のが現状です

 

 

ブス女も同じです

そもそも友達は少ないです

 

本人が

《友達》と思っているだけで、

本当は違う場合もあります

 

つるむ女友達はいたとしても、

《女友達より男を取る》

という態度ですから、

やはりこちらも

それを互いに承知している関係

 

類は友を呼ぶ なのです

 

 

ブス女はブス女同士で、

相手が既婚者であろうと

まったく構わないと思っています

 

むしろ既婚者の方が

《落ちやすい》と

思っている

 

独身だとハードルが高い

もう若くないし・・・とか、

バツイチだし・・・という

”自分のマイナス要素”はブス女が

一番よくわかっていること

 

 

独身の男に色仕掛けしても

見破られて、

「身体だけならまだしも

結婚相手になんて冗談じゃない」と

足元見られるのがオチ

 

でも、

既婚者なら簡単に

「俺でいいの?」と鼻の下を

伸ばしてくる

 

目の前に人参ぶら下げたら

いちころ

 

ちょっと酔ったふりをして

ブス女が

ボディータッチしようものなら、

 

『もしかして今晩できるかも』と

頭の片隅をよぎる

 

やりたい・・・という男の本能に

直接的に働きかければ、

むしろ既婚者の方が

《落ちやすい》となるわけです

 

 

将来どんな夫になるのか?

どんな父親になるのか?

それが分からない独身男よりも、

 

優しい旦那さん、

子煩悩な父親

というサンプルがあれば、

既婚者であっても関係なく

欲しくなるのもブス女なのです

 

『この人なら収入もいいし、

夫にできたらいいな!』

 

『なんで奥さんばっかりいい思いを

しているのよ!』と

嫉妬心を燃やすのです

 

 

夫の周囲に

離婚経験者が多くいようとも、

あなたには

『離婚はしない』と決めた仲間

ここでたくさんできますからね

 

あなたが、

このブログを見つけた!

ということが、

”似た者同士は自然と集まる”

 

潜在的に何かを感じた証拠です

 

夫とブス女のいいようにはさせない

夫に嫌われようが構わない

(これ大事です)

 

悪いことは悪い

ダメなことはダメだと貫く

 

あなたも

たくさんの知恵と工夫で

このピンチをチャンスに変えて

いくのです

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA