逃げ隠れするゲス夫にしっかり払うものは払ってもらう妻になる

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

 

不倫がバレた途端に

始まった夫の逆切れ

 

そうかと思えば

自分が不利になると突如

始まるのが、

お金の締めつけ

 

判を押したかのように

どこのゲス夫も同じことを

してきます

 

 

お金の管理を

夫に任せてきた方、

妻が管理をしてきた方、

 

状況にも寄りますが、

前者の場合は限りなく

ゲス夫は兵糧攻めをしてきます

 

 

この状況に、

婚姻費用分担調停を

申し立てしている

ご相談者も多くおられます

 

 

みなさん、

夫の不倫に苦しめられている

 

ただでさえ、

気持ちが弱くさせられているのに、

 

この調停で、

調停員によって

さらに傷口を大きくされたり、

傷口に塩を塗られたりする方の

お話しもよく耳にします

 

 

調停では、

妻と夫の話しを調停員が間に

入って聴きます

 

夫婦が別々の時間に家庭裁判所へ

入って(呼出し時間が違います)、

夫婦で顔を合わせることはなく、

 

調停員(男・女一名ずつ)に

それぞれが、

事情を聴かれるわけです

 

 

妻は、

正々堂々と夫が不倫して

勝手に出て行った

勝手に生活費を止めたと

事情が話せます

 

 

なかには、

しっかり夫の不倫相手の名前を

フルネームで調停員に

告げる方もいます

 

 

夫と不倫ブス女の不倫を

世の中の一人でも多くの人に

知ってもらいたい

知らせるべきだと私自身も思います

 

 

ゲス夫は・・・?

と言うと、

婚姻費用についての

調停であるにも関わらず

 

見当違いなことを話す夫も少なく

ありません

 

 

自分が不倫したことは認めずに

妻を悪く話す

もっともらしく、

こうなったのは妻が原因くらいに

話すのです

 

 

また、

なかには妻が

申し立てしたのに対して

弁護士をつけるチキン夫もいます

 

 

《俺は忙しいんだ》と

言わんばかりに

 

「いつも俺の邪魔ばかりしやがって」

と言ってくるクズ夫もいます

 

 

夫が弁護士をつけても、

『こっちは一人でやっているのに、

本当にこの男、小さいな』

 

『ビビりはお前だ』

 

『だからどうした!』

という自分でいましょう

 

 

調停員は、

とっても分かりやすいです

 

弁護士がついていれば、

「弁護士様様」

と言っても語弊のないくらい

分かりやすく

態度に出してきます

 

日当をもらっている

バイトのおじさん・おばさんです

 

 

私自身、

ブス女に慰謝料請求の

調停を申し立てしましたが、

ブス女に弁護士が

ついていましたから、

 

本当に分かりやすい

屈辱的な対応を

調停員と書記官にされました

 

 

それでも、

当時の実力で

やるべきことをやった

という満足感はありました

 

このお話しは、

また別の機会にしますね

 

 

たとえ、

弁護士がついていようが、

こちらは粘り強く

後悔ないように戦っていく

 

 

そのためには、

先輩相談者の体験談を

聞かせてもらうことも

重要です

 

 

何も知らないで戦うことを

選択するより、

こちらは団体戦で

知恵と工夫を持って戦うのです

 

 

 

希望の全くない状態から、

自分で出来ることを

増やしていくのですよ

 

『これ、できるじゃない』

『あれ、やってみて』

具体的にアドバイスを送ります

 

 

『私がやるんですか?』

『私にできるかな・・・』

が、

 

「みんなやっていますよ」

と聞くと、

 

みんなができるなら

出来ない自分が嫌

 

みんなできるなら

私も出来るかも!

になっていきます

 

 

一生、

夫の機嫌を取りながら

言いなりになって

生きていくのか?

 

不倫を黙認して

自分を押し殺して

生きていくのか?

 

この人に捨てられたら

生きていけないと

人生を諦めるのか?

 

 

戦っている方は

たくさんいますからね

 

居場所も知らせず

逃げ隠れしている夫には、

しっかり

払うものは払ってもらう妻に

あなたもなりましょう

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA