夫婦は対等!境界線を引いて不倫夫には妻が主導権を握る

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

今、

あなたの夫は

あなたの味方ですか?

 

あなたが、

困っている時、

自分を投げ出してまで

助けてくれますか?

 

 

不倫している夫に、

「いつ捨てられるか不安」

という中で、

あなたは息を潜めて

苦しんでいませんか?

 

恐怖心が、

あなたからいろいろなことを

奪ってはいませんか?

 

 

夫が不倫をしていて

不倫相手と別れずにいるのなら、

夫はあなたの味方ではありません

 

 

夫が、

不倫発覚して

『相手ともう別れた』と

言ったとしても、

 

一時的に別れたとしても、

不倫がまた再開して

水面下で繋がることは

往々にしてあります

 

 

《私の夫は誰にでも優しい人》

《思いやりのある人》

そんな風に、

夫のことを捉えている方に

伺います

 

『今は?』

あなたに優しくしてくれますか?

思いやりの心で接してくれますか?

 

 

 

”夫がいて、私がいる”

 

私自身かつて、

夫の不倫が発覚してからも

しばらくはその思考から

抜け出せずにいました

 

その思考でいれば苦しいのは

当たり前だと

今ならよく分かります

 

 

”夫は夫”

”私は私”

 

夫婦であっても

そこに境界線を

うまく引けなかった

 

 

現在は、

夫婦は対等、

私は私

 

夫は、

人生の中で

ある一定の期間を共に

過ごしている

生まれも育ちも違う他人

 

そして、

”私が作った家族の一員”

という認識でいます

 

 

最近では、

「全面的に私の意見に従う」

という言葉が

夫の口から出ました

 

これは

不倫問題ではなく、

今世の中で起きている状況に

対して、

私が信念を持って行動した先に

出た言葉です

 

 

主導権を握る

ということは、

責任を持つことでもあります

 

”この家族は私が守る”

という覚悟を口先だけでなく、

私の行動で見せたのです

 

 

 

夫の不倫で苦しみの中から

抜け出せない方も、

信念を持っていますか?

 

あなたは何のために

戦っていますか?

 

あなたが守りたいものは

何ですか?

 

 

結婚した当時の優しかった夫、

幸せだった結婚生活

 

ついこの間まで、

つい半年前まで、

ふつうのどこにでもある

仲の良い家族だったのに、

 

どうしてこうなったの?

なんでこんなことに

なってしまった?

 

そう考えていても、

過去に戻ることはできません

 

 

あなたの中に、

優しかった夫の面影があるから、

辛いし苦しい

 

夫婦の間に入ってきては

いけない不倫ブス女の存在が、

もう憎くて

憎くてたまらない

 

 

その憎しみも

悔しさも

悲しさも

孤独感も

怒りも

焦りも、

私自身ぜんぶ感じてきました

 

 

いろいろやっても

自分の気持ちに

折り合いをつけるのは

難しかった

 

 

なぜなら、

正解も不正解もない

〇も×もない

誰も答えを教えてくれない

からです

 

 

答えは、

自分の中にある

自分で見つけ出すしかない

 

 

自分の納得

これを作っていかなければ

この苦しみから抜け出すことは

出来ないのです

 

 

 

夫が

世の中に言えないような不倫を

しているのなら、

妻であるあなたしか

正せる人間は

いないと思って

この問題に真正面から

斬りこんでいくのですよ

 

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA