危機感持てよと最期のメッセージを送ってくれた名コメディアン

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

 

先月末に、

志村けんさんがお亡くなりになりました

 

子どもの頃、

家族みんなでテレビを観るのが

とても楽しみだったことを

思い出します

 

《だいじょうぶだぁ》って

流行りましたね

 

最近では、

そのタイトルで番組も放送されました

 

最期に

《大丈夫じゃないぞ!!

みんな危機感持って生きていけよ》

というメッセージを

送ってくれたように感じます

 

心からご冥福を

お祈りいたします

 

 

大切なものを守るために、

私自身もいろいろ考えさせられる

今日この頃です

 

かつて

夫の不倫が発覚した時、

辛くて苦しくて状況を変えたくて

必死にもがいていました

 

今も同じように

苦しんでおられる方が

この世の中に大勢いらっしゃると

思います

 

みなさんは、

何も悪くありませんからね

 

 

お一人お一人

実際にご相談者の方と

お会いしてみると、

よく分かることや、

すごく感じることがあります

 

 

この苦しみから

時間はかかっても

抜け出して、

また本物の笑顔を

取り戻せるように

お手伝いをしてあげたい

 

そう強く思います

 

 

《不倫された奥さん》

って、

自分がそうなる前は、

可哀想な奥さんという

イメージでした

 

もしかしたら、

他人事だと思って

そんなレッテルを貼っていたかも

しれません

 

 

実際に

自分がその立場になって

みた時に・・・

最初は同じようにそう思いました

 

私は

なんて可哀想なんだろう

こんな惨めな私を知られたくない

 

そうやって

必死になって隠していました

 

 

それが、

思考を変えて戦っていくうちに、

 

《可哀想なんて思われたくない》

 

《そんなレッテル、

勝手に貼らないでよね》と

 

戦闘モードに

 

もうニュアンスが全然違うのです

 

 

今の私を見て、

本当に可哀想な妻だと思うわけ?

 

私、

毎日笑ってるし

一生懸命生きているし、

誰かのお役に立っているし、

《不倫された可哀想な奥さん》

じゃ、

ありませんけど!

 

と、こんな感じです

 

 

夫の不倫問題で、

夫の言葉や

夫の視線や

夫の不可解な行動で

今まさに苦しんでおられる方も、

 

過去にあった夫の暴言に

今もなお苦しんでおられる方も

 

いつかはそのトンネルから

抜け出せるときはきます

 

 

しっかり自分と向き合う時間だと

捉えてくださいね

 

 

夫婦は

ある一定の時間を

一緒に過ごした男女であり、

離婚しなければ夫婦は夫婦です

 

 

他人から何を言われようと

他人からどう思われようと、

いろんな夫婦があっていいのです

 

樹木希林さんご夫妻も

そうでしたよね

他人からどう言われても関係ない

そんな強い気概を感じましたよね

 

『お前とはもう終わりだ』

『とっくに俺たち、

夫婦じゃなかっただろう』

『こんな関係もう嫌なんだよ』

『俺は俺の好きにさせてくれ』

『俺を自由にしてくれよ』

 

そんな夫の戯言に

弱らされてはいけませんからね

 

しっかり戦いましょう

一人で難しいと感じるなら

声に出して

 

不倫を撲滅することはできないけど、

私は不倫に苦しんでいる方の

お役に立ちたいのです

 

危機感を持って!

 

ボケ―っと生きていては

チコちゃんに叱られますからね

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA