あなたも”夫基準”?不倫夫を基準にしている自分をぶっ壊せ

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

少し過激なタイトルになりますが、

結婚生活を続けてきた中で

 

あなたは

”夫基準”

で生きていませんか?

 

 

あまり意識していない

無意識の中で

”夫を基準に物事を計る癖”が

ついていませんか?

 

 

何か新しいことを始める時に

夫の意見を聞く

 

夫から「それは…」と言われると

あなたはやりたかったのに

考え直してしまう

 

逆に、

夫の意見に背いて始めた時に、

失敗すれば、

夫から

『だから言っただろう』

『俺のアドバイスを聞かなかった

お前が悪い』

と言われて、

 

『やっぱり私は夫の意見に

したがった方が失敗しない』

 

そのように

刷り込まれていませんか?

 

 

長い交際期間、

長い結婚生活でそう洗脳されて、

自己肯定感が低くなっていると

『私ってだめな人間』だと

感じたことはありませんか

 

 

今、これを読んで

”まさに、私はそうです”

と感じた方は、

【大切な気づき】を今

得ましたからね

 

 

夫の不倫が発覚すると、

今まで意識していなかった

【自己肯定感】なるものを

感じるようになります

 

もしくは

意識するようになります

 

 

夫を頼ってきたあなた、

夫に人生を委ねてきたあなた、

夫に大切な判断を

すべてしてもらってきたあなた

 

 

一番頼りにしてきた夫が、

今では、

あなたを避ける

あなたを寄せ付けない

 

今までのように、

あなたが何か意見を求めても

嫌な顔をする

答えてくれない

 

答えてくれたとしても、

『勝手にすれば?』

『もう俺には関係ない』

というような夫の言葉に、

 

あなたは

”見捨てられたような気持ち”に

なって、

 

『今日は何時に帰ってくるの?』

『次のお休みはいつ?』

とさらに

夫への質問を繰り返す

 

”不安でやめられない”

というお話しをよくお聞きします

 

 

あなたは、

知らず知らず

すべてを”夫基準”

毎日を生活してきました

 

その夫が

不倫をしたのであれば、

あなたは

そのままで良いと思いますか?

 

 

いけませんよね?

ダメですよね?

 

 

夫は、

守るべきものを

あなたやお子さんではなく、

『不倫相手』

にシフトし始めています

 

その事実を

まず

あなたは確認しなければなりません

 

 

もちろん、

『あなた、

ほかに好きな人ができたの?』

なんて聞いても

本当のことを

夫が話すわけありません

 

それどころか、

『やべ~気づかれた』と

証拠隠滅されます

 

 

夫は、

不倫相手であるブス女に

逐一報告をしていますから、

『ラインにもパスワードかけて』と

具体的な指示を出してもらい従います

 

 

もう少し詳しくお話しすると、

不倫は夫とブス女の

共同不法行為であり、

私たち夫婦問題レスキュー隊では

”犯罪”と呼んでいます

 

犯人は、

夫とブス女の二名

そして、

主犯格はブス女です

夫なんて、

ただのブス女の手先、

子分です

 

不倫の主導権を握っているのは

ブス女ですから、

子分である夫には

”報告義務”が発生する

 

そして、

指示を出すのもブス女なのです

 

 

そういったことが

分かってくると、

妻側もきちんと

水面下で準備が必要だということが

分かってきます

 

あなた自身が、

夫の不倫になす術もなく

感情的になって

夫に暴力をふるったり、

自傷行為をしているのであれば、

”感情のコントロール”が

できるようになりましょう

 

あなたが、

”気づき”を得たのであれば、

自身を変えていくことは

出来ますからね

 

自己肯定感をアップさせて、

強い妻になっていきましょう

 

カウンセリングでは、

どうやったら

それができるようになるのかを

お伝えしていきます

 

 

今、

逃げ出したくなるほどの苦しみに

耐えられない

 

”もうだめ”と感じている方も、

そこから抜け出せるように、

まだできることはありますからね

 

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA