地に足をつけ踏ん張り、ただただ夫に避けられている妻をやめる

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

今、

苦しい精神状態の中で

あなたは

何を求めてこのブログに

辿り着きましたか?

 

信じて結婚した夫の

裏切りに絶望して

辿り着きましたか?

 

”何か簡単に不倫を

終わらせる方法”

はないか?と

辿り着きましたか?

 

まったく希望が見えないなかで、

苦しくて溺れてしまいそうだけど、

この状況がやっぱり理不尽だと

感じて辿り着きましたか?

 

 

お一人、

お一人、

みなさんその理由は違っていても、

夫の不倫に傷ついて

同じ苦しみを抱えているということは

共通していますね

 

 

《何のために生きているのか》

さえ

分からなくなっている

 

そんなお声を

聞くこともありますし、

かつて

渦中にいた当時の私も

希望を失ってそう感じていました

 

 

夫が、

妻を避ける

妻を遠ざける

妻を無視するのは、

 

紛れもなく

《不倫》

をしているからです

 

 

夫は、

まったく別の理由をあなたに

話しているかもしれませんが、

夫の陰に不倫ブス女あり

 

それを見抜くのは

妻の違和感かもしれませんね

 

 

 

生きていればいろいろな問題に

直面することはあります

 

ある日突然、

思いもよらなかったことが起きて、

それでも何とか乗り越えてきた

辛い経験がみなさんにも

あったと思います

 

 

夫の不倫で苦しいと、

《世界で一番不幸》

そう感じてしまいますから、

これまで生きてきた中での体験を

忘れてしまっている

 

記憶が遠くなっていると

いう方も多いのではないでしょうか?

 

 

最近になってですが、

私自身は

《人生年表》なるものを

作ってみました

 

結婚してから、

〇歳の時の自分が、

いったいどんな年だったのか?

△歳の時は?

答えられない私がいました

 

そこで、

分かりやすくするために、

子どもの年齢や学年も記載して

作ってみると、

ひじょうに

分かりやすくなりました

 

〇歳の時のわたし…

子どもが小学校の入学を控えて、

同居の話しが出ていて

苦しんでいたなぁ

 

同居したくない私がいて、

「もうたとえ、

離婚って話しが出たとしても

同居はしたくない」って

頑張っていた私がいたなぁ

 

あの当時も、

夫と考えはすれ違いで、

気持ちも離れてしまったと

感じていました

 

離婚は回避できましたが、

あの当時まだ若かったので

”強気”な私がいました

 

 

△歳の時、

子どもの高校受験があって

ものすごく心配をしていたこと

 

夫と考えが違って

「私の考えや

私のしていることは

正しいのか?」と

迷い悩み苦しかった・・・

 

という具合に、

いろいろなことを振り返り、

思い出すことができました

 

 

その都度その都度、

苦しみや悩みはあったけれど、

時間もかかったであろうけど、

 

今となると

過去の出来事は

《乗り越えてきた》といえます

 

 

 

夫の不倫は、

その中でも矛盾だらけの出来事で、

この上なく腹ただしいことでした

 

レスキュー隊に辿り着くまでは、

”私にこの状況を

好転させる力はない”

とそんなふうに感じていました

 

それでも、

諦めたくない

 

今まで築いてきた家庭を

家族を

不倫ブス女と夫に

ダメにされていい人生な

わけがない!

と、

そう奮起して状況を

変えていくことができました

 

それだけではなく、

苦しい渦中にいた私は

《この経験を絶対にムダにしたくない

同じように苦しんでいる人のために

力になりたい

役に立ちたい》

という目標を

見出すことができました

 

そして

数年で叶えることができました

 

願っているだけでは、

叶わないことを

体感して知りました

 

自分の人生に責任を持つ覚悟を

決めてから、

今では180度違う

別の人生を歩いています

 

あの時に、

出来る出来ないじゃなくて、

やった

 

やったから、

自分の人生を取り戻せた

そんな感覚です

 

あの時、

歯を食いしばって

地に足をつけて踏ん張った

 

自分自身を

成長させることができた

 

ただただ私を避けていた夫は、

ただの弱い男だった

 

 

正論を話す妻が、

正々堂々としている妻が、

信念を貫く強さが、

 

夫は、

ただただ怖かったのです

 

悪いことをしているから

嘘をついているから

自分を守ろうと

自己保身ばかりしている姿が、

いかに

情けなくてみっともないか

気づくこともできない

 

あなたの夫もそうなのですよ

情けなくて弱くて

小さな小さな男なんですよ

 

その男に

避けられてるからって

無視されているからって、

弱らされている自分をやめて、

殻を打ち破って一緒に強い妻に

なりましょう

 

夫の言動に疲弊するのは

もう卒業です

 

あなたが本気で

やりたいと思うなら

全力で

私がサポートしますからね

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA