あなたの時間は動いていますか?夫の不倫に生きる気力を失わないで

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

 

【鈴木杏樹の謝罪文】

妻への謝罪何てこれっぽっちも

書いていない

誰に対する謝罪なのか?

 

不倫男の常套句に騙された体で

いますけど、

朝の情報番組を

長いこと担当していましたよね

 

知らない訳ないですよね

 

【ひとり身になってから

交際すればいいこと】

 

それをしないで、

簡単に写真を撮られるなんて

お粗末としか言いようがない

 

自身の運転する車で

ラブホテルって

聞いて呆れませんか?

 

これ、

文春にリークされなきゃ

どうなっていたか分かりません

妻は、

夫の不倫に

気づいていなかったのですから…

 

 

ここからは、

芸能界の話しは置いておいて、

もう少し現実的な話しになります

 

何食わぬ顔で不倫している夫

帰宅時間も遅くなったし、

なにかおかしいと思って

調査をしたら・・・

 

まさかと思ったけど、

撮れてしまった証拠

 

一気に弱らされた妻

 

 

不倫した理由を問い詰めると

【お前が子育てに夢中で

寂しかったから】

 

【俺が辛い時に

傍にいてくれなかった】

 

【この家に居場所がなかった】

と、

人(妻)のせいにする夫

 

寂しかったから不倫したの?

辛かったから不倫したの?

居場所ないから不倫したの?

これって世の中で認められるの?

 

 

そうかと思えば、

【俺が悪いんだから離婚してくれ】

 

【俺が騙していたんだ、

彼女はなにも悪くないんだ】

 

【俺は君にふさわしい人間じゃない】

と、

自分を悪者にして、

《これが俺の責任取り方だ!

離婚してくれ!》

を連呼する夫

 

責任の取り方、

間違えてますけど!!

 

勝手に離婚する気になられても

こちらはしませんよ

当たり前です

 

 

今の私なら

そう強く言えますけど、

 

かつて

初めてレスキュー隊を訪ねた頃の私は

ボロボロでした

 

【夫に嫌われちゃったんだ】

 

【夫が好きになった人だから、

可愛くて優しい人なんだろうな】

 

【最悪離婚しなきゃいけないのかな】

 

こんなふうに考えている方、

今もたくさんいらっしゃるのではないかと

思っています

 

目の前が真っ暗になって、

どん底にいました

 

 

当時の私は、

何もできない・・・と無力感で

いっぱいでした

 

「そんなことはあるわけない」と

今なら

当時の自分に対して

ものすごく怒ったと思います

 

夫がいないと何もできない

夫から嫌われたら私の存在価値なんてない

夫に捨てられたらどうしよう

 

 

寝ても覚めても、

【どうしよう】と答えは出ないのに、

頭の中でグルグル考えていました

 

食事の支度中も、

洗濯物を干していても、

思い詰める

 

当時のNHK朝ドラで

かかっていた主題歌を聞くと

今でも胸が絞めつけられます

 

あぁ、でもこの曲を毎朝聞きながら

「頑張ろう」

「頑張らなきゃ」

と奮起していたことも思い出です

 

今、

何もできないと

無力感でいっぱいの方も

そんなことはありませんからね

 

夫のことで思考が停止して、

そう感じるだけです

 

 

あなたが、

こんな理不尽な目に

遭わされるのって

間違っていませんか?

 

生きる気力を失うなんて

おかしいと思いませんか?

 

 

夫と不倫相手の女(ブス女)は、

あなたが弱ってくれた方が

都合よいのですからね

 

あなたが大人しくしていたら

不倫しやすいから

 

あなたが寝込んでくれた方が

不倫しやすいから

 

この先、

ブス女の要求は、

どんどんエスカレートしていきます

からね

 

 

お子さんの父親である

あなたの夫を奪おうと画策して

いますからね

 

そこに、

いつまでも弱っていては戦えません

 

ブログを読んでいるだけでも、

指をくわえて見ているだけでは、

あなたの時間は止まったままですよ

 

 

夫の不倫で、

自分の人生の時間を止めてはダメ

 

生きる気力を失ったら、

また手に入れて!

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA