とんでもないブス女がうじゃうじゃいる現実を知り反骨精神を持って

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

とんでもないブス女っているんです

というか、

とんでもない女だから

不倫ができるんです

 

だから、

ブス女って

みんなとんでもないってことに

なってます

私の中で

 

 

孫がいるブス女なんて

恥ずかしい話ですよね、

本当に気持ち悪い

 

バツイチ、

年増の独身女となれば

それはもう必死で、

「一度掴んだら離さないから~」

と、

あらゆる手を使ってでも

あなたの夫を奪おうと

してきますからね

 

ふつうに会社員やってたり、

医療従事者だったり、

市役所勤めだったり、

スーパーで働いていたり、

工場で働いていたり、

本当にどんな職種にでも

どんなところにも

あなたが気づかないだけで

うじゃうじゃ生息しているんです

 

風俗関係や夜の店で働いていたり、

「まぁいるよね」って場所にも

もちろんいます

 

どのブス女も尋常ではありません

 

どうやったら

あんなふてぶてしさを

手に入れられる?

 

手に入れたくはないが、

むしろ興味が湧く

 

どんな育て方をすれば

あの娘が???

 

私自身、

ブス女の母親に会ったことがあります

 

此の親にして此の子あり

まぁ、自分の娘が不倫してるんですよ

しかも既婚者のくせに

 

不倫していたのに、

母親が私に会いに来たのですから

ビックリですね

よっぽど裁判を起こされたことが

悔しかったのでしょうね

 

いろいろあって、

ピンチをチャンスに変えました

 

ブス母親が私に会いに来たのも

裁判中でしたから、

 

私は警察署に行って

事情も話しましたし、

 

書記官に電話して

事情も話しましたし、

 

ブスの弁護士事務所に

抗議の連絡もしました

 

ところが、

ブスの担当弁護士は

裁判中の不祥事と思って

逃げ回る

 

連絡は折り返ししてこない、

FAX送っても

受領書が送られてこない

届いてないふりです

 

もちろん、

そんなことをしても

ブスにプラスになんかなりません

 

 

母親が来たことで

ダメージは受けましたが、

転んでもただでは起きない私です

 

私の反骨精神に

火が付きました

 

プラスにできたのは、

正々堂々戦っているこちらです

 

その頃の私は、

カウンセリングを受けて

自分の言葉で、

自分の思いを相手が誰であっても

伝えられるようになっていました

 

裁判であれば、

もちろん裁判官にです

 

ここでこの想いを裁判官に

伝えられなければ

私は一生後悔する

死んでも

死にきれないくらいの思いでした

 

お風呂で練習したんですよ

時間で計って、

何度も何度も言葉がつまらないように

絶対にこれは言い切ってやるって

 

 

嫌がらせにきたブス女の母親は

裁判中の私に

プレッシャーを与えに

きたのでしょう

 

それに屈して

気持ちが負けるなんてあり得ない

裁判に負けるなんてもっとあり得ない

必死に戦いました

 

 

夫の不倫に苦しんでいる方も

反骨精神ですよ!

苦しいことを糧にするのです

 

確固たる信念を持って

この問題に立ち向かう

 

一人で難しいと思ったら

レスキュー隊に

連絡をしてくださいね

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA