常に受け身だった自分から夫の不倫を転機に人生を好転させる

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

ふざけたことをしている

夫の理不尽さに

苦しめられて泣いていた方も、

 

覚悟を決めて行動に移していくと、

少しずつ変化がみられてきます

 

『私には無理です』

『絶対できません』

『そんなことするんですか?』

 

そう話していた方が

一カ月後には直接対決しているなんてことも

実際にあります

 

カウンセリングを受けた方の中には、

《私も》《私も》という方が大勢いらっしゃると

思います

 

私自身も、

まさにそうでした

 

 

それもこれも、

証拠が撮れて女の職場や

住所氏名が分かっているからこそ

 

「えっ?何それ。

当たり前のことでしょ。」

ではないのです

 

証拠を半年以上撮れない方もいれば、

どうしても女の住所や

部屋番号が分からない方もいるのです

 

 

対決できる条件下にいるのに、

『怖いです』

『無理です』

『そんなことしたら夫に嫌われます』

と何カ月も行動に起こせないのは、

贅沢な話ということにもなります

 

行動を起こさずに、

頭でっかちになってネットの情報ばかり

詰め込んで、

いつまで贅沢をしているのですか?

 

ジッとしていることは

それなりのリスクがあるのですよ

 

 

あなたは、

日常生活において何か悩みがあった時に、

A:嵐が通り過ぎるのをジッと待つ

B:状況を変えようと試行錯誤する

どちらを選びますか?

 

私は、

後者のBを選ぶようにしています

 

たとえ失敗したとしても、

くよくよせず次にいきます

 

失敗したっていいんです

それはその時の実力

 

実力は上げていけばいい

何もしなければ、

実力を上げることもできないのですから

 

 

くよくよめそめそも

したんですよ

 

夫の不倫前は、

その くよくよ体験から

《失敗するくらいならやめておこう》

《失敗して恥をかくならやめておこう》

という人生でした

 

マイナス思考ですよね

失敗したらいけないって

誰に教わったのでしょうね

 

 

何はともあれ、

状況を変えようと試行錯誤するように

なって

 

意識してそうしていくうちに

切り替えはずいぶん早くなりました

 

夫の不倫がなければ、

ずっとAを選択する人生だったと思います

 

じっと待つだけですから、

常に受け身です

 

嵐が去っても、

もっと大きな2次被害が

待っていることもあれば、

 

「こんなことになるくらいなら、

いっそのこと〇〇すれば良かった…」

 

と後悔する人生です

 

 

Bを選んだ場合は、

自発的に状況を変えようとするので、

脳も使えば行動も伴います

 

生きていれば

小さな悩みから大きな悩みまで

様々なことが起こります

 

自分のことだけでなく、

親のことも夫のことも子どものことも、

何が起きてもBを意識して

選択するくせをつければ鬼に金棒です

 

 

転んでもまた起き上がればいいだけ

人生に正解なんてないのですから、

回り道をしたっていい

人から与えられるだけの

待っているだけのAからは卒業しましょう

 

 

相談者同士で交流する機会を得た時

きっとあなたも

それを実感するはず

 

自分と同時期に

サポートを開始した相談者が、

行動と納得を重ねて強くなっていく姿に、

勇気をもらい

「私も!」

と力が湧いてきます

 

昨年末に開催した忘年会では、

まさに先輩相談者と

サポートを開始したばかりの

新しい相談者が同じ時を過ごしました

 

年齢が倍も違うお子さん同士が、

笑顔で美味しいものを頬張り

さらに笑顔になります

 

夫の不倫が分かってから

いつもいつも緊張していた毎日ですが、

そこでは自然と笑顔がこぼれます

 

”独りじゃない”

”みんなもこんなにつらい経験しているんだ”

という思いに、

 

クヨクヨしていても仕方ない、

私も何かしなきゃ!

このままじゃ、まだまだダメだ!

と奮起できるのです

 

 

そして、

勇気とパワーのバトンは、

次の相談者へと繋がっていくのです

 

 

どん底に落ちた人生も

思考を変えていけば

きっと好転できますからね

 

一度しかない人生です

悔いのないように、

ひたむきに仲間と一緒に

成長していきましょう

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA