我慢して生きるのか?ブス女に制裁を与えるのか?不倫のケジメ

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

夫の不倫が分かって、

体重がほんの1~2ヵ月で10キロも

落ちてしまったという話は

相談者さんからよく聞くお話しです

 

そんなに急激に体重が落ちて、

不倫という原因を作った

帳本人である夫は、

妻の変化に気がつかない

ものなのでしょうか?

 

私の場合は、

”更年期”を理由にしていましたから、

お花畑にいた夫は

まったく気づいていなかったです

 

むしろ、

私を心配する素振りを見せながらも、

いそいそと

嘘をついては

ブス女と密会をしていました

 

私が風邪をひいて寝込めば、

風邪薬を買ってきて、

『うどんを作ったから。

食べたら薬飲んで寝てなね。

俺はちょっと頼まれごとで

〇〇のところに行ってくるから』

 

帰りの時間なんて聞いても無駄

 

『分からない』とはぐらかされ、

帰りが遅くなると、

 

『今どこ?何時に帰るの?』

とラインして聞いても、

ちっとも既読にならない

 

 

私がギックリ腰になれば、

夫は湿布を買ってきて、

またもや昼ご飯を用意して、

いそいそと嘘をついて出かけて行く

 

 

急に増えた外出も、飲み会も、

『行かないで』

と言っても、

やめるわけもなく

嬉しそうに出かけて行く

 

 

不倫していると分かってからは

(気づいてからは)

 

夫を待つ地獄のような苦しい時間を

過ごし、

食欲も失せ、

スカートはぶかぶかに

 

勘のいい母親に気づかれてしまうと

実家へ行く足が遠のき、

職場でも更年期を通す

 

 

飲み会に誘われても、

食欲もない、

笑顔だって作り笑いがやっと

楽しめるわけもないし、

 

お金だって調査に使ってしまって

無駄にしたくない

 

友達からの誘いも

断ることが増えた

 

飲み会も参加しないことが

当たり前になった

 

それなのに、

夫の外出や朝帰りの回数は

頻繁になっていく

 

 

夫の顔色ばかり窺う毎日になったのに、

夫は私と目を合わせない

テレビに夢中なふりをして会話も減った

 

精神が崩壊寸前なところで、

レスキュー隊のブログに辿り着いて、

 

『夫・夫』になっていた思考から

世の中の一員である思考を

取り戻すことができ、

 

自分の納得を重ねていくうちに、

強さを身につけることができました

 

 

”急に”強くなれるなんてありません

1つ行動して、

1つ怖い思いをして、

それを克服して少しずつ強くなる

 

自分の知らないことを知って、

『こういう時にはこうするんだよ』

って教えてもらって、

また行動して

 

凝り固まった思考のクセを

柔軟な思考に変えていく努力をして、

 

喜怒哀楽が激しかった性格を

感情のコントロールを学んで、

自身を成長させていきました

 

 

私もスタートは『夫・夫』でしたし

バリバリの

悲劇のヒロインをやっていました

 

 

『どうして不倫なんてしたの?』

『幸せじゃなかったの?』

『なぜこんなバカなことができるの?』

不倫の原因が知りたくて知りたくて

仕方なかった

 

でも、

この状況をなんとかしたかった

 

何もしないでいる自分は

嫌だった

 

私が弱らされて、

夫と不倫相手がいちゃついてるなんて

我慢できないと思った

 

こんな理不尽な思いをするために、

今まで生きてきたわけじゃない!

 

子どもだってそう

 

こんな父親の子どもでいること

 

子どもがこんなに苦しんでいるのに、

母親が我慢していて

弱らされて泣いてばかりじゃいけない

 

そのことをカウンセリングで

気がついて、

 

”この子のために母親の私が

強くなって正さなくては!”

 

と決意することができ、

ブス女に制裁を与える覚悟も

できました

 

それをしなくては、

この先、

例え夫と再構築しても

いつか気持ちが爆発してしまう

 

何もなかったことになんて

絶対にできない

 

自分の寂しさを埋めるために

私の夫を利用したブス女には

徹底的に、

私が納得いくまでやりました

 

ブス女にはきっちり

ケジメをつけました!

 

 

不倫ブス女は、

誰でも良かったんです

 

相席居酒屋に

出入りしていましたし、

合コンみたいな飲み会は

しょっちゅうしていた

 

たまたまチャンスがあっただけ

 

夫は夫で、この女もしかしたら

やらせてくれるかも!

と邪な気持ちが働いた

それをブス女が逃さずキャッチした

 

朝帰りしても、

文句言わない奥さんがいた

 

何回か誘って誘われて

男女の関係になった

 

相手(うちの夫)は

私(ブス女)に夢中

と、ブス女は勘違いを始める

 

夫といえば、

これはもう妻に

絶対知られてはならない

 

妻に知れたら大変なことになる

そう分かっているけど、

このスリルから抜け出せない

 

この快感を手放せない

 

 

ブス女は、

自分の家庭が

うまくいってないことを

ほのめかす

 

バカな夫は、

同情するふりをしながら、

自分も調子を合わせて妻の悪口を

言ってみる

 

ブス女が、

『奥さん、本当にひどい人ね』

と煽る

 

夫は、

愚痴が言えた

自分の気持ちに共感してもらえた

 

今まで、

たいして何とも思ってなかった

妻に対する不満が、

 

ブス女の援護射撃を受けて、

帰宅してから

強気な態度で妻に暴言を吐く

 

 

書き始めたら

キリがなくなるほど、

いろんな経験をしてきて

分かったこと、

気づいたことを、

 

同じ苦しみの中にいる方に

届けたくて

毎日ブログを発信しています

 

 

過去と夫は変えられないけど、

未来とあなた自身は

変えることができますからね

 

 

まだまだ長く続く人生です

その時間を

苦しむ時間に充てるのではなく、

 

あなた自身の転機に

させるべく

行動を起こしてください

 

全力でサポートしますからね

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA