夫の不倫で貪るように答え探しをした私が、今では強さを渡す側に

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

数年前の話しになります

 

夫の怪しい言動に

不倫を疑った時から、

 

私は、まるで

”貪るように”

ネットサーフィンしては、

関連記事を読み漁り

答え探しをしました

 

どこかに、

『不倫を終わらせる方法』

が載ってないか?

 

しかも、

穏便に

できるだけ簡単に、

私自身がこれ以上傷つかない方法

を探していました

 

これを飲ませれば不倫脳は治ります

とか、

この壺や印鑑を買えば不倫を止めるでしょう

とか、

 

あなたが”愛され妻”をすれば

不倫を終わらせられる

とか、

 

そんなことはあるはずもないと

思う性格でしたから、

そういうことに騙されることは

ありませんでした

 

それでも当時、

夫に対して

私に関心を持ってほしい、

大切に思っていることを

分かってほしい

気づいてほしい、

というような気持はありました

 

いつもより綺麗にお化粧をしてみたり、

おかずに気合をいれてみたり、

家を居心地よくしてみたり、

愛され妻にもならない程度の

努力は1週間弱(はやいですね)

やっていました

 

当時、

なんだかんだ言っても

夫のことが大好きでした

 

だから、

苦しくて苦しくて

出口の見えないトンネルの中で、

絶望を感じている私が、

確かにあの時いました

 

 

今、振り返ってみると、

その状況にいた私自身が

夫婦カウンセラーとして、

 

同じ苦しみの中にいる方に

こうして毎日メッセージを送っている

”今”

があることを

とても不思議だと感じます

 

突き詰めれば、

やはりあの時、

勇気を出して

夫婦問題レスキュー隊に送った

相談メールが

私の運命を変えたと言っても

過言ではないのです

 

 

 

クルマを運転される方は、

自転車の飛び出しなどで、

ヒヤリとされた経験があると思います

 

逆も然りで、

自転車でスピードを出していて、

危うくクルマに弾かれそうになった

経験がある方もおられるかもしれません

 

『危なかった!もうちょっとで

轢かれるところだった』

 

『あともう少しで、

ぶつかるところだった』

 

というシーンを目撃した経験が

ある方もおられるでしょう

 

 

最近思うのは、

『その時、

ほんの数秒タイミングがずれていたら

命を落としていたかもしれない』

 

『そのタイミングがずれて、

無事でいられるのも

きっとその人の運命なんだ』

 

そんな気がしてなりません

 

 

当時、私自身は、

『何もできないという無力感』

でいっぱいでした

 

なぜそういう気持ちだったのかと

自分を掘ってみて気がついたのは、

やはり、

結婚してからというもの、

 

”大事な判断を夫に任せて

きたこと”

 

”ぬるま湯にずっと浸かって

生きていたこと”

 

”責任を取るとか、

責任を負うのが嫌で、

恐怖が先に立って、

何かすることで、

これ以上私が傷つくのを

避けたかった”

 

ということに、

自分の気持ちと向き合ったからこそ

気づくことができました

 

そして、

相談する先が分からずに、

まず調査をして大金をかけてしまったこと

 

その調査会社の担当者に依存してしまい、

『これ以上、カモにされたら生きていけない』

と、

夫の不倫で弱っていながらも、

自分の中の危機感が、

ストップをかけてくれたから

 

あの金額で済んでよかったと

思っています

 

 

もし、

今調査を迷っている方や、

依頼しようと悩んでいる方は、

調査会社に出向いた

その日に契約を交わさないことが

重要です

 

 

このブログに辿り着き

ご相談を受ける方のほとんどは

『すでに調査で高額をかけた方』

が、多いのも事実です

 

私自身は、

ブス女に対して

いろいろなことをやってきました

 

 

自分の中の危機感や、

インスピレーションを信じて、

今まで頑張ってきたこと

すべてがカウンセラーをする上で

役に立っています

 

 

夫不倫で、

ブス女から慰謝料を取ることだけを

目的にするのではなく、

2人を別れさせることを目的に

するのでもなく、

 

それらは、

ご自分の輝く未来のための手段

として捉えて、

 

夫の不倫を転機にして、

大きく自分の未来さえも

変えてしまうくらい、

 

信念を持って行動をして、

『何もできないと思っていた自分』

の殻を破るのです

 

 

『これ以上、傷つくのは嫌』

そう思っても、願っても、

不倫夫によって

傷つけられてしまうことは

否が応でも避けられません

 

 

不倫夫に期待しても、

依存しても、

過信をしても、

 

もはや夫は、ブス女という

共同不法行為を犯しているパートナーと

あなたを傷つけることを

平然としてきますからね

 

 

だったら、

何もしないで

ただただ弱らされていることを

やめましょう!

 

 

あなたを大切に

思ってくれている人たちのために

あなた自身が行動を起こしていかないと、

あなたが自身が笑顔を取り戻さないと、

この方々が報われないのです

 

 

私は夫婦カウンセラーとして、

強さを渡す側になりました

 

運命でもあり、

それが私の使命だと

肝に銘じて

全力でサポートしますからね

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA