不倫を棚に上げて毎晩妻を責める”体裁が1番大事夫”にはこれ

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

自分がしたことはすっかり棚に上げて、

不倫もなかったことにして、

 

『ただの遊びだよ』

『ただの同僚だよ』

『ただの趣味仲間だよ』

『ただの飲み友達の一人だよ』

 

嘘なんてへっちゃら

『俺は悪いことなんてしてない』

『何もしてない』

『神に誓ってもいい』

ほんと地獄に堕ちろと言いたくなります

 

どこからくるんだ!

この夫の自信は?

どうしてこんなに強気で言い切れるの?

夫が、話していることが真実かも?

私が切り札を持っているのに、

なぜ?

どうして?

・・・と、

夫の頭の中を覗こうとしても

何も入っていません

 

ましてや、夫の話すことを

信じるなんてもってのほかです!

 

 

どんなに夫が、シラを切ったとしても、

とっくに成人している男女が、

セックスの経験ある男女

(セックスを知っている男女)が、

 

長時間を密室で共にしたら、

不貞行為がなかったわけありません

 

それが、

社会一般的な見方になります

 

 

私自身が、

夫を信じたい一心で、

『もしかして夫が話しているように

何もなかったのかも』

という思考からなかなか抜け出せずに

いました

 

それでも、

子どもが放った一言は、

『何もなかったはずないよね』

でした

 

 

子どもが聞いたって、

不貞行為があったと分かる

状況なのに、

 

受け入れたくない私自身がいて、

それを受け入れるまでには

ずいぶん時間がかかりました

 

 

さて、

妻がブス女に会いに行くと、

 

毎晩のように妻を攻め立てる夫

います

 

 

自分がしたことはすっかり

棚に上げて、逆切れする始末

 

これは、毎日のように、

夫とブス女が連絡を取っていて、

 

ブス女に報告義務が発生している

という構図になります

 

夫は、あなたから聞き出したいのです

『どんな証拠を持っているのか?』

『これからまだ何かするのか?』

『何が目的なのか?』

 

女が、

『奥さん、また会いに来ないよね?』

(絶対に来させないようにしなよね!)、

 

『証拠って何を持ってるんだろう?』

(裁判になったら弁護士つけてね!)、

 

『奥さん、別れてくれるの?』

(こうなったら、この人は私のもの)、

 

ブスのこんな思惑が、

”夫の逆切れ”に姿を変えて、

妻であるあなたに、

犯人である夫が攻め立てている

のです

 

なかには、

妻を脅す情けない夫もいます

 

いいですか?

怖いと感じたら110番してください

 

警察に通報なんかしたら、

夫はどうなるの?

と、夫の心配をするのは

おかしな話ですよ

 

 

夫は、

あなたのことを

何か心配してくれましたか?

してくれませんよね?

 

 

なのに、

どうして不倫されたあなたが

夫のことを心配してあげる必要が

あるのですか?

 

 

パワハラも

モラハラも

セクハラも!

された方が

「怖い」「不快」と感じたら、

然るべき場所に

訴えることができますよね?

 

セクハラなんて、まさにそうですよ。

上司が部下と飲み会の席で、

”酔った勢いで肩をなでられた”

 

”「彼氏はいるの?一緒に住んでるの?」

と聞かれた”

 

”連絡先交換を迫られ、休日に

「今何してるの?〇〇ちゃんのことを

考えていたよ」とラインがきた”

 

きちんとした職場であれば、

部下が不快に感じて

セクハラで訴えれば、

上司は処罰されます

 

 

逆切れした夫の暴言(怒鳴る)や

暴力(物に当たるも含め)、

脅しがあれば、

あなたが怖いと感じたら、

110番通報する

 

お子さんに夫婦の口論を見せることも

立派な暴力です

あなたは録音を必ずして、

そして110番通報する

 

これをしなければ、

毎晩だって続くのです

 

 

夫の中で、

『こいつが警察に通報するなんて

できるわけがない』

そう思っています

 

 

夫が体裁を気にして生きて

きたことを

妻であるあなたは

知っている訳です

 

「アイツが俺の体裁を失うことは

しないだろう」

とタカをくくっています

 

どこまでも堕ちていく夫

あなたは不本意であるかも

しれませんが、

 

目の前の夫は、

責めることを辞める術

を知らないのです

 

ブス女からの指令を受けて、

断れない

情けないチキンなのです

 

そのチキンに、

『悪いことは悪い

ダメなものはダメなんだ』

と、信念を曲げずに

戦わなくてはならないのです

 

妻であるあなたは、

毅然とした態度で臨まなければ

エンドレスになってしまうのです

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA