不倫しているブス女の心理は、自分可愛いのモリモリ被害者意識

 

 

おはようございます

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

 

レスキュー隊では、

不倫している女性のことを、

”ブス女”と呼んでいます

 

みなさん、呼び名もいろいろです

カウンセリング当初は、

『相手の女性』

『夫が好きになった人』

というように話しますが、

 

だんだんと、

ブス女が定着してきます

 

短く”ブス”と呼ぶ方もいれば、

”ブス〇〇”

とブスの下に名前をつけて

呼ぶ方もいます

 

ブス女の容姿を揶揄して

ニックネームをつける方もいます

 

カウンセリング当初から思えば、

相談者自身が強くなってきた証

でもあります

 

 

何しろカウンセリングを受ける前は、

『離婚されたらどうしよう』と、

 

不貞行為をしている有責配偶者の言うなりに

”明日にでも夫が離婚届を

持ってきたら

私はどうすればいいの?”

という強迫観念に駆られた状態に

近いところにいたからです

 

それが、相談者仲間同士で

ランチをしながら

「うちのブス○○がね、」

というように不倫について

笑いも交えながら話すのですから、

隣の席の人は、

もう耳がダンボ状態

 

ギョッとした顔でこちらを

見ている!なんてことは

日常茶飯事です

 

 

さて、

タイトルにあるような

ブス女の心理ですが、

 

”ふつうの感覚を持った女性”

とはまったく異なる

”異次元からきたような

強烈な自己中心的発想の持ち主”

になります

 

 

ふつうに暮らしてきたサレ妻からしたら、

”どうしてそんなことができるの?”

 

”何も既婚者じゃなくて

独身の男性だって

たくさんいるじゃない”

 

”遊びだよね?

まさかこちらは子どももいるのに

本気じゃないよね?”

 

…と思います

 

 

しかし、ブス女の心理は、

”人のものだから欲しい”

 

”優しくて奥さん想いで子煩悩な

あの人が欲しい”

 

”生涯で最後の恋。

遊びなんかじゃない、

出会う順番が間違っただけ”

 

とこんな心理、

こんな解釈をしているのです

 

だから、

不倫などという

あり得ないことが起きるのです

 

 

女に道徳観も倫理観もあれば、

いくら既婚者が

優しい言葉をかけても、

自分を安売りするようなことは

しないはずです

 

だって既婚者だから

 

あなたはしませんよね?

 

 

それが、

できる女がブス女になれる

 

ブス女は、

かつて男に裏切られ

いい思いをしてこなかった

経験がある

 

だから、

”優しくて真面目で、

奥さんを愛している子煩悩な男”

と世間のお墨付きのある

この男(あなたの夫)が欲しいのです

 

この男の妻の座が欲しいのです

 

だから、

この男の望むままに

自分の身体を差し出して

あの手この手を使って、

自分から離れられないようにする

 

そうして、最初は

自分(ブス女)から何も望まない

 

『疲れたあなたを癒せればいい』

 

『ほんの少しの時間でも

あなたといられるだけで幸せ』

 

そう言っていたくせに、

時が経つと、

ブス女が主導権を握り、

コントローラーで操り、

まんまとのせられた男が

妻に離婚を迫る

 

 

そして、

妻が直接対決して

『何様ですか?』

とこちらが問えば

 

思いっきり

『私が被害者です!』

と言い切る

面の皮の厚さに

呆れてものが言えなくなる…

これは不倫あるあるなのです

 

 

自分が可愛くて仕方ないんです

これでもか、これでもかと

被害者意識をモリモリにして、

夫にしがみつく

 

バカな夫は、

自分が頼られていると

勘違い

 

頼られているのではありません

コントロールされているんです

 

こういったことを

カウンセリングでは

丁寧にお伝えしていきます

 

実際にサポートを開始して、

3カ月もすれば

あなた自身が、

”ランチでお隣耳ダンボ”

を体験することになります

 

 

一人で泣いていた日々が、

夫を想って泣いていた日々が、

『あ~もったいない』

思える日が来ますよ

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA