夫が不倫してもあなたの笑顔はお子さんの未来までも変えるのです

 

 

おはようございます。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

母親から食欲がなくなり、

ふさぎ込むことが増え、

顔色が悪くなり、

笑顔が消えてしまったら、

1番身近にいるお子さんにも

必ず何かしらの症状が出ます。

 

 

まだ小さくて話すことの

できないお子さんでも、

年齢にかかわらず

情緒が不安定になる。

 

ただでさえ、

夫の不倫で悩んでいるのに

お子さんにまでその影響が及んだら

苦しいですよね。

 

 

夫の不倫に、

妻が夫の下に入って

 

『私に悪いところがあったら

言って。直すから。』

 

『お願いだから出て行かないで。』

 

『何でもするから、

私を捨てないで。』

 

これでは、

夫は改心するどころか

つけ上がり

ますます状況は

悪化していきます。

 

 

『お前が好きにしていいと

言っただろ。』

 

と夫は、言葉をすり替えて

朝帰り、無断外泊、

お金は家に入れない、

ブス女と旅行や買い物三昧。

 

 

あなたから笑顔は

完全に消えて、

 

お子さんの未来も

奪いかねない状況へと

夫の悪行は

エスカレートしてしまうのです。

 

 

カウンセリングを重ねていくうちに、

どんな状況になろうとも

 

『ダメなことはダメなんだ!』

 

と貫くことで、

困難はあってもあなた自身に

笑顔が戻ってきます。

 

 

不思議とお子さんの情緒も

少しずつ安定してきます。

 

時間はかかりますよ。

それでも、

母親が”生きる気力”

取り戻して、

家の中で泣いてばかりいた

何もする気が起きないと

ふさぎ込んでいた母親が、

 

『ママにはやることが

あるからね。

ママに協力してね!』

と思えば、

以心伝心でお子さんへ

伝わります。

 

 

だから、

カウンセリングを受けるために、

小さなお子さんが

見知らぬ場所へ連れてこられても

泣かずにいい子でいてくれるのです。

 

 

そのお子さんのためにも

最後まで諦めないで、

あなたの人生に笑顔を

取り戻してくださいね。

 

必ずお子さんにも笑顔が

戻りますから。

 

 

私自身は、夫の不倫が発覚してから

数年が経ち、

 

『人生を後悔しないための

自分らしい時間を

刻んでいきたい』

という思いがあります。

 

かつて夫の不倫で

どん底を経験した私が、

 

この世から

消えてなくなりたい

と願った私が、

 

今そう思って、

何かに縛られるのではなく、

自分の考えと責任で行動しています。

 

 

夫の不倫が発覚した当時は

家庭内別居にもなりましたし、

夫と口をきかないことも、

顔すら見ない日が当たり前に

なっていました。

 

 

同じ箱(家)の同居人という関係から、

また家族を始めているわけですが、

これまでに口論は度々ありました。

 

子どもが見ていようと、

ご近所に聞かれようと、

私は自分の正しいと思う言葉を

ぶつけてきました。

 

子どもが辛そうにしているのを

感じれば、

子どものいない時に

話し合いの場を設けました。

 

それでも、

カーっときて我慢できない時も

ありました。

そして反省の繰り返し。

 

感情のコントロールは、

自分自身にとっても必要ですし、

大切なお子さんを守っていく

ためにも必要です。

 

 

私は、夫の不倫から

“感情のコントロールを

することの大切さと難しさ”

を学びました。

 

 

それもこれも、ある程度の年齢に

なれば、

”私ってこうだから”

”私って人間はいつもそうなの”

という固定観念が邪魔をして

自分を変えようとしません。

 

 

そこを、夫の不倫を転機に

”自分を変えるチャンス”にしてみる。

チャレンジしてみるのです。

 

自分以外の人間を変えることは

できませんし、

自分以外の人間に期待しても

仕方ない。

 

でも、

『私はこれから 

まだまだ成長できるし、

それを止めない私でいよう!』

と思えば、いくらでも

変わっていけますよ。

 

そんな強い母親の姿をみて

お子さんが

影響を受けないはずが

ないのです。

 

ピンチをチャンスに変えることで、

お子さんの未来も大きく変えて

いくことができるのです。

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA