それでもあなたは姑舅に夫の不倫を相談しますか?義両親の助けは稀

 

 

おはようございます。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

夫の不倫を疑った時に、

相談できる相手は限られてしまいます。

 

親友だったり、

姉妹だったり、

自分の両親だったり、

義両親だったりと。

 

苦しい胸の内を誰かに聞いてもらいたい。

誰かに共感して欲しい。

誰かに助けてほしい。

私自身もその一心でした。

 

 

置かれている状況や家族関係や、

お子さんの年齢などによって、

自分の両親に協力を得ないといけない状況

でしたら打ち明けることも必要です。

 

かわいいわが子を不幸せにするために

育ててくれた親はいませんから、

あなたの力になってくれるでしょう。

 

けれども、

義両親に打ち明けることはベストな選択

とは言い難くなります。

たくさんの方のお話しを伺ってきた中で

 

“義両親が自分の息子より

嫁である相談者さんを守ってくれた“

 

というのは稀です。

めったにない…ということです。

 

築いてきた嫁姑の関係やその期間にも

よりますが、姑にとって

”お腹を痛めた我が子”どんなに愚息でも、

世間でゲスと言われようとも可愛い。

 

『私だけはこの子を

守ってあげなければ!』

母性を前面に出してくるのです。

 

舅も同じです。

『息子は世間に言えないような悪いことを

している。

嫁には小さな子どものためにも頑張って

ほしい。

私もできる限り協力はするから。』と

そう言って協力をしてくれていたのに、

 

いざとなると、手のひらを返したように

消極的になり、

『息子に嫌われたくない。

これ以上は協力できない。』

と態度が変わる。

 

あんなに、

『お前が実の娘だったら良かったんだ。』と

言っていたのに、

人間こうも変わるのかと悔しい思いを

された方もいます。

 

 

元銀行員が妻を殺害して、

”母親と共謀し妻の遺体を実家の庭に

埋めた事件”

をご存知の方も多いと思います。

究極の成れの果て。

歪んだ親子関係でいると、

父親の知らぬところでこのような事件まで

起きてしまう。

 

「息子がいくら可愛いからと言って、

ここまでするなんて!」と思った方も

多いと思います。

 

子どもが悪いことをした時に

叱って自首させるどころか、

一緒になって犯罪を隠したことで

子どもの罪を重くしてしまった

 

そして母親は子どもを庇う証言をする。

そんな歪曲した愛情も世の中には存在する。

決して他人事ではないのです。

 

 

義両親に助けを求めて、

金銭的な援助を多少はしてくれるかも

しれませんが、

それも一時と思った方が賢明です。

 

 

『孫をあんなに可愛がってくれたのに

今じゃ電話をかけても出てくれない。』

 

『夫の兄弟にも義両親にも

”私が悪いからこうなった”と

責められた。』

 

『”もうお願いだから

離婚してあげて”と懇願された。』

 

『あろうことか、夫が義両親に

ブス女を紹介してました。』

 

という悔しい声、あり得ないと思うお話しを

数多く聞いてきました。

 

だからこそ、相談する先を見極めて

的確なアドバイスをしてくれる人

夫の不倫問題には必要なのです。

 

すでに、義両親との関係が

そうなってしまった方も

決して遅くはありません。

 

しっかり軌道修正をしていきましょう。

リカバリーはできます。

物事の捉え方や、

お金のことも含めて、

あなた自身の納得を見つけて

強く人生を推し進めていきましょう。

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA