もう離婚しかないのかと考えたこともあったけど一生安泰保険は解約です

 

おはようございます。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

私は、

”自分の人生について”

夫の不倫が発覚する前は

ただ漠然と

考えるだけでした。

 

『子どもが社会人になったら、

あとは夫婦の時間を楽しもう』

 

『夫が先に死んでしまうだろうから、

後は保険金で何とかなるだろう』

 

『寂しくないように犬でも飼おう』

と、こんな感じでした。

 

 

結婚した時点で

「多少の苦難があっても安泰」

だと過信し、

“夫と一緒なら大丈夫、

守ってもらえる”

というあまい選択

をしてしまいました。

 

 

夫婦を長く続けているうちに、

「もうこの人なら

浮気なんて

バカなことは

しないだろう」

 

「困った時の判断は、

夫に聞けば

間違いないはず」

 

「うちの夫婦は円満。

絵に描いたような幸せな家族」

 

というような過信がありました。

 

 

今現在は、

夫の不倫を経験したことで

“一生安泰保険”は解約

しました。

離婚はしていません。

 

 

「浮気なんて

バカなことができたんだ!」

 

「バカなことをできる人間に

大事な判断を

任せてきたんだ、私は!」

 

「絵に描いたような幸せって、

誰に見せるための絵だったの?

本当に円満だったの?」

 

と大事なことに気づきました。

 

 

一時は、

もう離婚しかないんじゃないか、

 

このままの状況に未来が見えない、

 

夫は私を避けて無視する、

 

話しをすることもできない、

 

そういう時期がありました。

 

 

ピンチが何度も襲ってきて、

それをチャンスに変えられるように

奮闘してきました。

 

それらを乗り越えて、

いつ、何が起きても

おかしくないと思い、

将来のことを考えています。

 

誰の人生でもなく

“私の人生” だからです。

 

 

ただ長生きすることが

目標ではなく、

元気で社会に関わりながら

自分の特性を活かす

 

 

アンテナ高く、

やりたいことや

行きたいところが見つかれば

実行に移せるよう

重かった身体を身軽にすること

考えています。

 

 

健康で旅行できるのは77歳まで。

(それまでは行きたいところにいくぞ!)

 

仕事は65歳までしよう。

(65歳近くになって欲が出たら

70歳までに延長)

 

私が認知症になったら、

グループホームに

入れてもらう。

(終の棲家は自分で探す)

 

私に何かあった時に

子どもが困らないように。

(エンディングノート作成)

 

私の財産も、

しっかり子どもが相続できるように。

(ライフプランナーに相談)

 

毎日、誰かに『ありがとう』と言って

もらえるように。(一日一善)

 

 

最期の時、

『いろいろあったけど、

いい人生だった』と

言える自分になる。

 

 

時間は有限です。

ジッと夫の不倫に耐え忍ぶ、

『私さえ我慢すれば…」

というのはやめましょう。

 

人生観をガラリと

変えることはできます。

有言実行していく力を

つけていきましょう。

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA