タバコも肥満も不倫も、やめるのは本人次第だと再認識する

 

おはようございます
夫婦カウンセラーの倉本悠衣です

 

『夫(父親・お子さん)を禁煙させたい』

『夫(母親・兄弟・姉妹)をダイエットさせたい』

 

相手のことを大切に思って、

なんとか止めさせたくて、

いろんなアドバイスをしてきたけど、

効果のほどはなし

 

そんな経験はありませんか?

 

24時間365日監視している訳にもいきませんし、
どんなに

『健康に悪いから』

『長生きできないよ』

注意しても、当の本人の意識が

変わらなければ、

家族であっても

止めさせることはできません

 

 

本人に自覚があって

本当に止めたいと思えば、

禁煙外来に通うなり、

ダイエットに取り組むなど

『自分との戦い』

をするでしょう

 

 

では、不倫脳に侵された夫の不倫は

どうでしょうか

 

妻が、『お願いだから止めて』

懇願して、

『もう会わないし、

連絡も取らないよ』

と言っていた夫

 

その夫が

舌の根も乾かないうちに、

 

『なかなか彼女がうんと言わない。
もう少し時間が必要。』

 

『仕事帰りに待ち伏せされて
別れられない。』

 

『食事に行くぐらいいいだろう。』

と言ってきます

 

 

一時別れることに

同意した素振りはみせますが、

水面下に突入するケースが

ほとんどなのです

 

 

夫から

ブス女に別れを切り出して、

きれいさっぱりバイバイ

とならないのが不倫です

 

 

それは禁煙にもダイエットにも

必要な

『自分との戦い』

に加えて、

第3者である

“ブス女”

夫を不倫から

解放しないことが

元凶なのです

 

 

そもそも家庭の中に

土足で上がり込んで

きたのがこのブス女です

 

 

姿は見せませんし、

なかなか見えません

 

ゴキブリと一緒

 

花壇の土の下から出てくる

害虫と一緒

 

隠れてこそこそ

人様の夫を盗み、

食い荒らして

いくのです

 

 

また

『もう会わないよ』

と言った

夫の言葉を信じた妻は、

その裏切りに

痛みと苦しみがリバウンド

してしまいます

 

 

妻は、

ただただ弱らされていることをやめて、

 

『夫は弱い男。

自分一人で

止められるわけもない!』

 

と立ち上がり、

夫の陰に隠れている

”ブス女”

を引きずり出す

 

元凶であるブス女の姿を

自分の目で捉え

作戦を立てて

ブス女を徹底的に

叩いていく

 

 

『私にはできません』

と泣くのではなく、

信念を持って、

 

『私がこの不倫を許せないから

とことん納得いくまでやってやる』

 

行動に移すのです

 

 

「止めるのは本人次第」

と再認識して、

あなたは新しいスタートを切る

 

悲劇のヒロインでいるのも止める

暗闇で泣き続けるのも止める

 

あなた自身も再認識を

しっかりするのですよ。

納得した先に“本当の笑顔”が

あなたに戻るのですから

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように。

勇気を出して行動を起こしましょう

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA