不倫夫にすがる妻をやめなければ、大切な人に顔向けできないはず

 

おはようございます。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

もともとお喋りだった私は、

1日にあったことを夫が聞いていようが

聞いていまいが、

とにかく『聞いて~』という妻でした。

もちろん夫はテレビを観ながら、

聞いているふりをして空返事です。

 

そうなると、後日

『話したでしょ!』

『聞いてないし!』

という口論になることが度々ありました。

これ、わりとよくある夫婦の光景だと

思います。

 

妻が、その『聞いて~』をやめたら、

不審に思う夫もいるでしょう。

まったく気がつかない夫もいるでしょう。

 

前者の場合、

夫自身にやましいことがあれば

言動に変化が出ます。

 

妻の様子を目で追って、

『今日はどうだった?』なんて

普段聞かないことを聞いたり、

『バレたかな?』と挙動不審に

なったり、

急に優しくなったりと様々です。

 

 

『おかしい、何かおかしい!』と

妻の勘が働いたら、

夫にバレないように

今度はあなた自身が

行動を起こす番です。

 

夫の財布のレシートやお金の減り方、

ポイントカードのチェック、

カバンチェック、

スマホのチェック、

夫のパンツもチェック。

 

 

帰宅時間や、休日の行動も、

夫の言葉も記録する。

 

悪いことをしていれば、

嘘もつきますから必ず辻褄が

合わなくなります。

 

現在の私は、『ここぞ!』という時、

夫に対して必要最小限しか声をかけません。

そこで夫の言動を観察しています。

 

嘘をついているのか?

何か不審な点はないか?

もちろんいつもではありませんが。

 

『聞いて~』は止め、

『あれ、これって話したっけ?』

が定番になりました。

 

 

”夫基準”から

”自分を基準に生きている”と

感じる毎日です。

 

 

不倫した夫の多くは、

仕事ができるのに精神年齢が低いとか、

お酒を飲むと人が変わったように

乱暴になるとか、

外面がとてもいいけど

優柔不断で気が小さい

というようなお話をよく耳にします。

 

 

もちろん優しくて誠実だからとか、

 

私のことを本当に大切にしてくれるからとか、

 

頼りがいがあって男らしいとか、

 

話も合うし一緒にいると時間を

 

忘れるくらい楽しいからとか、

 

何かしら魅力を感じて、

人生を共に歩んでいける人

だと思って結婚したわけです。

 

 

それが、ブス女と直接対決した後に

見えてきた夫の姿は…

 

『まぁ、これでよく職場で部下に

偉そうにしてられるね!

何よ、この精神年齢の低さは!

まじバカか!』

 

『私と顔を合わせるのが怖くて

部屋に引きこもってます。

お酒の量が半端なく増えてます。

お酒の力を借りないと私に何も

言えない情けない男です!』

 

『外面がいいだけに、

私が職場へ乗り込んだのが

堪えたみたいです。

心療内科へ通院始めました。』

 

と、チキンぶりを見せてくれます。

 

その姿に、

結婚当時の魅力なんてあるわけありません。

 

人生を共に歩んでいける人だったはずが、

『俺と離婚してくれ』攻撃まで

してくるのですから。

 

 

『私に悪いところがあったら

直すから言って。』とか、

『お願いだから、目を覚まして。』

などとすがっている場合ではありません。

 

 

目の前にいる情けない夫の姿を

直視することで、

妻は現実を見なければならない

のです。

 

 

それをしなければ、

あなたを大切に育ててくれたご両親や、

あなたを大切に思ってくれる

お子さんや兄弟や、お友達に顔向けが

できない

と思うぐらいの気概を持って

対峙する必要があるのです。

 

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA