不倫夫の暴言に惑わされず不倫迷宮から抜け出す

 

おはようございます。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

不倫が発覚して直接対決すると、

夫は何とかして妻を丸め込もう

必死になります。

 

夫のタイプによっては、

何事もなかったのかのように

妻に甘えてくる者

 

怒りを前面に出して、

『お前が悪いんだ』と

自身を正当化する者

 

『彼女を脅迫するなんて、

お前は犯罪者だ!

彼女は俺を既婚者だと

知らなかったんだぞ。』

ブス女を擁護する者

 

 

いずれもその目的は、

『お願いだから

慰謝料請求何てやめてくれ!』

という強い思惑が根底にあります。

 

 

夫が妻や家族に優しくなり

妻が、

 

『これで夫が戻ってくれたなら…』と

慰謝料を取り下げようものなら、

 

無視、

暴言、

無断外泊、

別居と雪崩式に

夫の言動はエスカレート

していきます。

 

夫曰く、

妻を騙すのなんて簡単。

 

この夫の心理状態を読んで、

妻は行動しないと

後々悔しい思いをしてしまいます。

 

 

怒りを前面に出す夫も、

本当は

『こいつがこんな事を俺に

黙ってするなんて。』

 

と、どこか今までにない妻の行動に

怖い思いをしています。

 

それを悟られないように、

虚勢を張って

妻を上から抑え込もうと

しています。

 

夫曰く、

『お前が俺に優しくしなかった

からだ。

俺は全然悪くない。

謝らないし、

お前がそんな態度を続けるなら、

俺は出て行くぞと別居の口実に

しよう。』

 

と、どこまでもゲスな考えしかしません。

 

 

直接対決した妻に、

『お前のしたことは犯罪行為だ』

責める夫も、

 

自分のしたことを棚に上げて、

妻を弱らせて

女を守りたい一心

なのです。

 

 

夫曰く、

こいつはまだ俺に惚れてるし

『犯罪者と夫婦は続けられない』

と言えば、もっと弱らせられる。

 

 

『彼女は既婚者と知らなかった。

裁判しても慰謝料なんて

取れないぞ』と言えば

妻を騙すのなんてちょろいもんだ。

 

 

妻が食事も取れずに痩せていく姿を

直視できず、

それでも、

自分の快楽を優先するために

 

『お前は黙って弱っていろ』

 

『弱って、実家に帰ればいい』

 

『このまま妻から離婚したいと

言ってくれたら万々歳』

 

このような事例があちこちで

起きています。

 

 

夫の暴言をそのまま信じず、

根拠は何なのか?

突き詰めて事実確認したことのみを

信じなければ、

不倫迷宮から抜け出せなくなり、

あなたの笑顔は戻らないのです。

 

 

不倫した夫は嘘つきです。

必ず嘘をついて自己保身をし、

ブス女を守ろうとします。

 

 

何が根拠なのか?

行動して信実を見極めた人だけが、

『この嘘つき野郎、ふざけるな!』

と、

自分の未来のために

「夫にすがる自分」をやめ、

不倫迷宮から抜け出すことが

できるのです。

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA