不倫夫の奇行に怯えず、ブス女の実態を知り、自分の人生を取り戻して!

 

おはようございます。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

夫の怪しい疑惑を抱く言動が続いた時、

『もしかして夫に好きな人ができた?!』

 

『夫が、夢中になる女性だから

きっと優しくて素敵な女性なんだろう』

 

『私が、夫に優しくしてなかったから。

女らしくしてなかったから…』

なんて思いました。

 

それまで、正直夫に関心は薄く、

「夫元気で留守がいい!」だった私が…。

 

夫の言動を逃さないよう監視する私になり、

夫が入浴中に財布の中を見る。

夫のスマホを何とか

ロック解除できないかと試してみる。

 

それどころか、

夫の好きなおかずを用意して、

夫に気に入られようとおしゃれして…。

気づけば世の言う「愛され妻」を

していました。

 

夫の下に入り、自分を卑下し、

当時の私がしていたことを今考えると

心底ゾッとします。

 

 

夫の不倫相手は、

自己中心的なブス女で、

今までの人生の不幸をすべて

親や他人のせいにして生きてきた、

倫理観も道徳観も全くない女でした。

 

そんな醜く頭の空っぽなブス女を

「優しくて素敵な女性」と

思っていた自分の浅はかさ。

そんな女と不倫したバカな夫。

 

 

事実確認を重ねて、

自分の目でそのブス女の実態を

捉えた時に、

「こんなブスとバカな夫にダメに

されてたまるか!」と

眠っていた正義感が呼び覚まされました。

 

 

夫の不倫を知って、

眠れず食事も喉を通らないという方

が多いなか、

不倫の犯人である夫もまた、

心身に異常をきたす場合があります。

 

妻がブス女と対決後、

それは顕著に表れてきます。

こんなことを言う夫はあるあるです。

 

『最近、眠れない。動悸がする。』

 

『家に帰ろうとすると眩暈や吐き気がする。』

 

『身体がふらふらする。

心療内科か精神科を受診してこようかな。』

 

 

そして妻から聞く夫の話は、

『夫が、突然奇声を上げて暴れて

 ついに110番通報しました。』

 

『夫が、包丁を持ち出して離婚を

迫ってきました。』

 

『夫が、子どもに会いたくて学校前で

待ち伏せしてます。』

こちらもよく聞く話です。

 

そもそも、妻にバレたらヤバイ!と

思いながらも、ブス女に体を提供されて

離れられずにいる情けない夫です。

 

自分でブス女と別れるなんてことは

できませんし

ブス女に泣かれたり弱みで脅されたり、

精神状態も平穏ではいられないのです。

 

 

そんな弱い夫に、妻が、

『あなた、どうしたの?』

『どうしてそんなこと言うの?』

等と泣いてすがっても仕方ないのです。

 

 

「こいつは、自分で自分のケツも

拭けない情けない男」

 

「今まで強いと思っていた夫も、

ただのチキンなんだ!」

と知り、

現実逃避し別居をもくろむ夫を

許さない妻になるのです。

 

怖がってばかりいてはダメ。

実態を捕えて現実から目を背けずに戦い、

自分の人生を取り戻すのです!

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA