「私のせいで不倫?」から「私が絶対に許さない」に変える

 

おはようございます。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

夫の不倫を知って、世の中を悲観して

絶望的になる方もおられると思います。

 

この世界で1番信じていた人間に

裏切られたのですから、

そう思うのは当たり前ですし、

私自身もそうでした。

 

夫の不倫を知った時に1番苦しかったのは、

「こんなに幸せなのに、

なぜ夫は不倫なんかしたんだろう?」

「どうして?」と

原因を取りにいっている自分自身でした。

 

「私に原因があるんじゃないか」

そんなふうに思うと、

「どうして?」と辛いことが

たくさんありました。

『私のせいで不倫?』と思い悩みました。

 

不倫をして私を裏切った夫のことは憎い、

許せない。

それは夫を愛するがゆえであり、

自分が築いてきた家庭が

幸せだったゆえの思考でした。

 

自分が今まで歩んできた人生を

自ら否定しないといけないような感覚。

 

夫の不倫を受け入れられず、

思考を変えることはなかなか

できませんでした。

 

夫の不倫で苦しんでいる方々も、

交際期間ゼロで結婚される方は

いないと思います。

 

少なからずも交際期間を経て、

「この男なら、

私の人生を預けても大丈夫」

 

「この人となら、私は幸せな人生を

歩んでいける」

そんな確信があっての

結婚だったと思います。

 

祝福されて結婚して

一緒に生活を始め、

子育てをする中で、

「この人と結婚して良かった」

「子煩悩な夫で私は幸せ」

そう妻の目に映った夫も、

 

目の前に

『簡単にやらせてくれる女』

が現れて、

 

しかも

『ほかの誰でもなくあなた』

モーションかけられて

目もくれない男が何人いるのでしょうか。

 

 

私自身が今、

振り返り、学んだことは、

 

“この幸せはいつまでも続く”という絶対感や、

平和ボケしていた自分や、

夫を男だと忘れて 

“何があっても家族を守ってくれる人” と

夫の期待度を半端ないくらい上げていた

自分の過信が温床だったと・・・

挙げたらキリがありません。

 

 

自分が考えていた『夫婦の関係と』と

いうものに

歪みがあったと痛感しています。

 

だからと言って、不倫してもいいことには

なりません。

不倫については糾弾していくべきです。

 

 

男に恵まれなかったブス女は、

夫の倫理観や罪悪感を

あの手この手を使って根こそぎ奪い、

夫は「妻の知らない秘密」を持つように

なります。

 

「まさかうちの主人に限って」

「あなた、嘘だと言って」

「信じられない」

 

と泣き叫んでも、

あなたの目に映る夫は

『以前の夫』

ではありません。

 

一刻も早く、現実に目を向けて現状を

正しく捉え、

自分の思考を立て直さなければ、

大切なものを守れないのです。

 

 

世界1の夫から、

『目の前にニンジンを

ぶら下げられて

喰いついた馬と一緒』

 

『そこらのゲスと何も変わらない』

 

『私の知らないところで、

ブス女との出会いがあって、

いい歳こいて肉体関係持ったアホ』

 

 

もともとは他人だった夫を、

”分かったような気になっていた

自分”

に気づいた時、

こんなバカでも選んだのは自分と悟り、

夫婦である限り

毅然と社会に言えないようなことを

したら、

私が絶対に許さないという思考に

なれたのです。

 

あなたもきっと変われます!

私のせいで、不倫?ふざけるな!と。

 

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA