介護は親、子育ては子供、不倫は不貞夫との戦いと心に決める

 

こんにちは。

夫婦カウンセラーの倉本悠衣です。

 

親の介護問題を抱えていると、

次から次へと問題が起きます。

 

1つどうにかしても、間もなくまた

次の問題がという具合です。

子育ても、「悩みのない時はない」という

感じで、次から次へと新しい悩みが

できていたことを思い出します。

 

そうなると、夫の不倫問題もそう。

「これで終わり」というのはなくて、

戸籍が1つでいる限り次から次へと

問題は起きてきます。

 

そして、介護や子育てと明らかに違う

ことは、「その悩みを公にできない」

いうことが挙げられます。

 

介護問題であれば、ケアマネや主治医、

市役所など相談できる先があります。

公的サービスを受けることもできます。

 

知識がなければ教えてもらえるし、

友達からも職場でも「どこどこがいい

らしいよ」なんて情報をもらえます。

 

子育てに関しても、相談できる先は

ありますし、支援サービスを受けることも

できるし、ママ友や先輩ママに

アドバイスをもらうこともできます。

 

何より、介護も子育ても、

夫に協力を仰ぐことができる。

 

これが、夫の不倫になると

ママ友にも職場でも話せない。

身近なところに相談できる人がいない。

夫の頭はどんどんおかしくなっている。

孤独な状況に陥ります。

 

まさに夫は、お花畑にいるような状態。

妻に秘密を持ち、自分だけの楽しみを

見つけて、日に日にエスカレート。

 

女との結びつきが強くなれば、

多くの時間を女と過ごすようになり、

それを妻に悟られないよう

「仕事が忙しい」、「仕事が辛い」、

と妻を騙して、家族と過ごす時間を削る。

 

そして、夫から避けられる

夫がおもむろに避ける

夫が冷たい

 

突然、離婚を言い渡された

夫が家に帰らなくなった

夫が電話に出なくなった

夫が着信拒否するようになった

夫が出て行った

 

もう離婚しかないんじゃないか。

親からも離婚を勧められる。

友達からも「あんな夫、別れちゃいなよ」

と言われる。

 

八方塞がりなそんな時、孤独でないことに

救われることがあります。

 

カウンセリングや相談者同士の

コミュニティで自分一人ではないことを

知ると、頭の大部分を占めていた夫が

小さく思えてきます。

 

そして、夫婦問題を専門に扱う

カウンセラーのカウンセリングを受けて

目からうろこ!を実感するのです。

 

「離婚を考え直すきっかけ」、

「離婚を考え直す瞬間」、

それが、1つのブログとの出会いかも

知れないし、

あなた自身のインスピレーションかも

知れません。

 

生きていればいろんな問題に直面します。

逃げずに、負けずに、仲間を得て、

離婚という選択を早急にしない

自分になる。

 

辛いけど、

苦しいけど、

この経験をムダにしないよう、

自分を成長させる転機と捉える。

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA