ブス女の伝書鳩になり下がり、妻を避ける夫が親に泣きつく現実

 

こんにちは。夫婦カウンセラーの

倉本悠衣です。

 

妻が行動を起こして、不倫がバレた後の

夫は本当に情けない醜態を見せます。

 

ブス女のご機嫌を伺いブス女の言いなりに

なっているくせに、

妻には悪態をつきます。

 

『ただの友達なのに、お前の取った行動は

犯罪だからな』、

 

『警察に逮捕されたら、俺も仕事を

辞めなきゃならなくなる』、

 

『彼女は何も悪くない。俺が一方的に

好意を寄せているだけで体の関係はない』、

 

さらには、

『お前とはとっくに終わっていたんだから、

不貞行為にはならない』、

 

『彼女は俺が既婚者だと知らなかったの

だから、慰謝料を払う義務はない』

とこんな感じです。

 

今まで夫がついてきた嘘がバレたらまずいと、

小学生の子どものように一生懸命

ごまかすのと似ています。

 

そして夫は、ブス女にも都合の良いことを

言って不倫関係を続けてきたはずです。

 

『妻とは、何年も前からうまくいってない。』、

 

『妻とは、もう離婚を考えている。

別れたら一緒になろう。』、

 

『あいつは、俺には頭があがらない。

文句は言わせない。』などなど。

 

けれども、妻が強さを身につけて正々堂々と

行動を起こせば、ブス女も夫がこれまでに

ついてきた嘘を知ることになります。

 

ブス女を怒らせて関係を断つのは、麻薬や

覚せい剤を断つのと同じくらい、中毒症状が

出ている夫にとっては嫌なことです。

 

どうにもこうにもいかなくなった不貞夫が

取る行動は、自分の実家に身を寄せる。

 

自分の親から、妻や妻の親に対して、

自分の代わりに

「離婚した方がいい」、

「もうここまでこじれたら無理」と

言わせる。

 

もちろん、ブス女から夫は攻め立てられて

いるのです。

 

『奥さんから聞いた話と違うじゃない。』、

 

『奥さんは離婚する気がないって言ってたわよ!』、

 

『俺の言いなりだって言ってたけど、すごく

正々堂々とした怖い奥さんだった』、

 

『今まで私を騙してきたのね!!』と。

 

ブス女の伝書鳩になり下がった夫が、

どうにもこうにもいかなくて、

親に泣きついている図が目に浮かびませんか?

 

どんなにいい歳こいたバカな息子でも、

どんなにブス女が醜い女でも、

それを受け入れるのが

わが子可愛いのゲス夫の親なのです。

 

もちろん最初は、

『孫が可愛いし離婚になったら不憫。」、

『息子も一時の気の迷い。いずれ戻ってくる』

と、高をくくっていた義両親も

息子のバカさ加減を知り、

『いい年をした息子に何を言っても無駄」と

半ば諦めて、嫁と孫より、自分の愚息を

選ぶのです。

 

それが分かれば、

大切な自分の親御さんや、お子さんのために。

もっともっと自分の納得を見つけていける

パワーが心の底から湧いてくるのです。

 

こんなバカな夫と、その息子を野放しにする

義両親に「弱らされている自分」から、

『ふざけるな!

いくつになっても親子は親子でしょ。

子どもが悪いことをしたら、

全力で止めるのが親でしょうが!」と

怒りを前面に出す。

 

『いい年した大の大人が、年老いた親に

頼って心配かけてんじゃないよ!』と

やる気スイッチを入れる時なのです。

 

相談する先はここです!

今日と同じ明日が続かないように、

勇気を出して行動を起こしましょう。

 

 

日~土 10時~18時
15分ですが、あなたのお悩みを真剣にお伺いします

090-8940-4122

カウンセリング中でつながらない時は、
申し訳ございませんが、時間を置いてかけなおしてください

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA