「話がある…離婚しよう」と強引な夫と「修復したい!離婚が怖い」と怯える妻 ≪夫婦揃って不倫女に惑わされている実態に妻が気付けた瞬間から夫婦の未来が変わるのです≫

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

『 離 婚 』

夫が不倫真っ最中の夫婦間では
度々夫婦の話し合いや夫の暴言で

現在の、そしてこれからの夫婦が
どうなっていくのか自身で考える際に

「離婚」を否応なしに意識せざるを得ない
状況になっていることでしょう

かつての私も
ある日、夫から

『話がある…離婚しよう』

と、突然言われ
まさに奈落の底に突き落とされた経験をしました

その日から

「離婚なんて考え直して!」と必死に懇願し
真剣に言えば、言う程、夫は私をうざがり
余計に離婚だと頑な言動になっていき

そんな夫に戸惑い、次第に
腫れ物に触るよう接するようになり

夫と私が二人っきりになった時に
不意に夫から話しかけてきた時や

突然、夫からのケータイが鳴ったり
メールやラインが届く度に

「話がある…離婚しよう」と言ってこないかと
心臓が破裂しそうなくらい『ドキッ‼』とし

「離婚」と一方的に夫から迫られた時は
どうしていいのかわからず
只々怯え、必死に夫にすがることしかできず

夫の話が他愛無い要件や会話だったら
張り詰めた緊張感が安堵感に変わり
「よかった」とホッとすると同時に
心の疲労感は言葉で
表現できないほどのものでした

私は常に緊張し
気持ちが休まる時がなく
毎日不安が付きまとう生活に
心身ともに衰弱し
自身の自信も次第に無くなっていきました

なんとかして
離婚を回避できる方法はないかと
必死にネットで方法を探し
「夫に気にいられる妻になれば修復できる」
というような修復が期待できる言葉があれば魅了され
高額でも冊子を購入したり

弁護士に離婚は回避できますと
私を守ってくれる言葉を言って欲しくて相談しても

「このような状況では夫婦破綻で修復は不可能ですね
夫が離婚を焦っている今なら、有利な離婚ができますから
早急に離婚を決断することをお勧めします」

と言われ、修復を願う私は落胆し

親や親友に気持ちをわかって欲しくて相談しても

「不倫をする男は繰り返すから
修復なんて考えず離婚したほうがいい」

と真剣に離婚を勧められ
修復を望む私は更に孤立していき

「仲が良かった頃の夫婦に戻りたい」
と意固地なまでに
修復したい気持ちは高まっていくけれど

強く思えば、思う程
日に日に不倫にハマって家庭を顧みない
夫の冷たい態度や暴言に
現実とのギャップを感じ

理不尽な振る舞いをする夫に
怒りがこみ上げてきても

私が不倫に対して下手に動くと
夫婦が修復できなくなると
感情にブレーキがかかり

「離婚への恐怖心」と「修復の困難さ」

に心が圧し潰されて

結局は「いびつな夫婦関係」
自ら作り出し、自ら自身を苦しめていきました

ここまでどん底に陥った私が

「離婚への恐怖心」と「修復の困難さ」

に苦しめられず、縛られなくなったきっかけは
レスキュー隊のカウンセリングで

「離婚する」の反対語は「修復する」

ではなく

「離婚する」の反対語は「離婚しない」

と気付かされたからなのです

離婚の反対語を修復で考えると
私が望む「仲が良かった頃の夫婦」
は遠い過去に戻ろうとする
現実逃避願望でしかなく

逆に現状が何も変わらないどころか
自分自身が混乱して時間だけが過ぎて
不倫問題が悪化するばかりだと思い

また、修復とは妻も夫も同じ気持ちで
夫婦を作っていく必要があるので

現実問題、不倫脳で馬鹿になっている
夫を改心させられないように

自分ではない夫の意志を勝手に私都合に
コントロールはできないことに気付いたのです

そもそも、離婚は

夫の意志だけでは離婚できません

当たり前ですが

結婚も離婚も両者の合意が必要なのです

そのことすら私は忘れて離婚に怯えていたのです

『私は妻のプライドをもって絶対に離婚はしない!』

と意を定めるとすぐさま

離婚と強引にほざいている夫の
陰に隠れて夫を洗脳し操っている不倫女を
しっかりと捉えることができ

あんなに恐れて敵わないと思っていた
夫が

不倫女から宿題を出された時に
慌てて
離婚と騒いでいる情けない事実と

私が不倫の詮索や夫の誤った生き方を
正論で攻めた時に
一番私が怯える「離婚」という言葉で
私を抑え込み、黙らせて
従わせようとしていることが

冷静に理解でき

『夫婦揃ってあざとい不倫女に
惑わされてなんてもういられない!』

『不倫女の排除と落とし前を
妻の私が腹を括り徹底的にやってやる!』

と、正義感と使命感で行動を重ねることで
次第に自分らしさを取り戻し

もう過去の気持ちで夫婦なんてやれないし
そもそも過去の自分になんて戻りたくない
という気持ちが出てきて

不倫問題で壊れた夫婦を私が

『一度、ぶっ壊して、新たに作り直してやるわ!』

という意識に変わりました

もう私は夫婦の在り方も自分自身の在り方も
過去に戻る、または今まで築いたものを守るばかりに
意識を優先する自分でなく

自分の可能性を信じて前に進み

納得を重ねる人生こそが
自分の望む幸せを掴むことだと
気付いたのです

あんなに恐れていた離婚ですが

離婚する、離婚しないは自分の権利なのです!

夫と不倫女に『悪いことは悪い』
と納得のいく行動を重ね
やり切った先の未来に

離婚するか離婚しないかも

夫婦を作り直すと決心したなら
何からスタートしていくのかも

自然と未来の自分が決められるよう
整っていくのです

妻は結婚すると安定が壊れることが
何よりも不安ですが

私もあなたも
不倫女と逃げずに真剣に戦い
自分で大切な家族を守り

『夫に与えられた安定』

ではなく

『自分で勝ち取った安定』

を掴んでいく生き方ができる

『心の自立した女性』に成長していきましょう

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA