微差がもたらす影響力を信じて不倫に立ち向かう妻が幸せな未来を掴む訳

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

 

最近『微差力』という言葉を
いろいろなシーンでよく耳にします

調べたところ
斎藤一人さんのヒット本『微差力』の
影響のようですが

本の内容を一言でいうならば

『ほんの小さな微差の積み重ねが
大きな差に繋がっていく』

ということです

何かあった時に
本の中では

否定的な言葉より
肯定的な言葉を使う

仏頂面より
笑顔を心掛ける

など
こんなちょっとの
日々の心掛けで
この微差が
やがて掛け算になって
成果になってやってくると
言っています

しかし、一般的に

『人生は小さな努力が大事』

といっても

人は大抵
その地道な努力が苦手で
億劫がるもので

人により結果に
大差がついてしまう
ものなのです

やはり

『小さなことをコツコツと丁寧にやる』

ことが
人生は大切なのですね

これは
不倫に悩むご相談者さんにとって

不倫問題に逃げずに
立ち向かう上でも

不倫問題を戦い抜いて
成長した自分が
未来の幸せを
自分の手で掴んでいく上でも

常に念頭に置くべき
とても大切な思考なのだと
私は思うのです

ご相談者さんが
夫が不倫している事実を知った時

夫に裏切られたことに対して
怒りの気持ちがこみ上げる反面

『私が下手に動いて
夫に別居や離婚をされてしまったら
と思うと
怖くて動けない』

『夫を絶対に許せないけれど
このまま生活費が貰えなくなったら
どうやって生きていけばいいか不安』

妻は今までの
家庭の安定が崩れることが怖いので

つい
現状維持が一番の望み』
と思い

行動することを
止めてしまいがちです

自分では
『何もしない』
『何もできない』

ただ夫に
不倫をやめて
夫が変わって欲しい
と願うだけの自分というのは

自分を変えるという意識が
非常に低い状態な訳で

欲しい!欲しい!ばかり
言っているうちは
受け身な思考ですから

夫の言動にすっかり
自分の大切な人生を
どっぷりと預けてしまっている状態なのです

現状維持は確かに楽ですが
現実をこのまま
見て見ぬふりをしていると

水面下では
一日、一日と
不倫女が夫に洗脳を強め
二人の仲はどんどん深まり
夫は不倫女に引っ張られて

終いには
家庭を捨て
別居、不倫女の妊娠、出産、離婚と
言い兼ねない、やり兼ねないのです

こんな恐ろしい事態になる
可能性が高いのに
あなたが行動を止めていては

自分の人生に
何もプラスはなく
その時その時に
迫りくる事態に
只々、慌てふためき
不安を大きくし
不安に自分が潰されるだけなのです

世の中から見ても
不倫は反社会的行動で
悪いことなのですよ!

だからこそ
あなたは自信を持って

『私を舐め腐っている夫と不倫女を
絶対に許せない!』

と、毎日、毎日
自分でできることを地道にやって
自分の納得を重ねて
自分を強くしていくのです

『毎日、誰もが正しいと思える生活を重ねていく』

『夫の動きをまずは暫く観察して
夫の密会パターンを分析してみる』

『夫の言動に落ち込んだり
感情的になる前に
自身の気持ちは一度飲み込んで
夫の言動から不倫女を捉えることに集中する』

他にも
『数分でもチャンスがあったら
夫の私物チェックをする』

『夫の言動、わかったことなど
日記に書いて記録しておくことを心掛ける』

『心身ともに健康で戦える為に
自分の健康を保てる生活習慣を心掛ける』

『不倫ばかりに気を取られ、神経をすり減らさず
自分が守るべき子供との向き合う時間を
毎日一番大切にする』

どれも自身で動き、意識するわけですが
何一つ能動的に
難しいことではありませんよね?

自分が変化することを恐れないで
微差を積み重ねていこうと
強い心で行動を重ねることは

必ず後々大きな成果に繋がり
自身の身を守る武器や
自己の実力になるものなのです

ご相談者さんが
日々の生活で
微差を重ねることは

結果的に
現実的な思考を
自ら取り戻すことに繋がり

夫に振り回される自分から
自身の力で
自分の人生を
動かそうとする意識が
うまれるのです

ご相談者さんの中には
不倫の早期解決に焦って

日々の努力を怠り
すぐにでも
結果を欲しがり
方法論探しに必死な方がいます

一見自分自身の中では
行動をしているように
思うかもしれませんが

このように思う方は
実は夫や不倫女に
舐められていることに
主体的に対処していないのです

まずは自身で
夫の不倫は夫婦関係が
対等な関係でなく
歩んできた結婚生活で
歪みや隙があったことを自覚し

だからこそその分
不倫問題に立ち向かうには
まずは自分の心の自立を目指し

焦りや不安より自分の

『夫婦を諦めない』

『悪いことは悪い』

をいう自分の信念が上回る為に
日々の微差の積み重ねが大切と気付き

時間がかかる作業だが
いやむしろ
時間をかけなくてはいけない
と思うべきなのです

微差よりわかりやすい
大差を付けたがるのは
自分のない人がすること

自分軸がある人は
小さな積み重ねも
重要だと
一つ、一つ行動を重ねていき
小さな努力や改善の積み重ねの
大切さを熟知していると
理解するのです

不倫問題だけでなく
人生は

遠回りと思えてもするべきことを
コツコツとしていくことが大事なのです

毎日微差を積み重ね
微差を追求し実践していくことは
自身のモチベーションを
保ち続けてていくという
日々の自分との戦いがありますが

自身で微差を追求すると
自分でできることを
気付けるようになる
判断力が日に日についてくるのです

この微差を重ねて
身に付いた判断力は
自分の代えがたい財産になるのです!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA