修復!修復!と焦って大事なことを見落としては本当の幸せは掴めない

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

ほとんどの相談者さんが
修復を希望して
ご相談にいらっしゃいます

今、ブログを読んでいる
あなたも同じ気持ちではないでしょうか

 

しかし、妻の気持ちとはうらはらに
夫の様子を見ていると
不倫が終わる気配は全くない…
妻に強気で離婚を叩きつけてきた
あれだけ子供を可愛がっていたのに…

どうしたら不倫をやめさせられるの?
そんなに夫は本気なの?
夫は私を嫌いになったの?

 

このままでは家庭がダメに
なってしまう
子供にとってもいいわけがない
焦りに焦って
自分なりに色々やってみた

 

ある方は
以前の夫のように戻ってきた
不倫女とは別れたと言ってきた
また家族で出かけるようになった
夫は浮かない顔だけど
失恋の傷が癒えるまでは仕方ないか

“ならばここから一気に修復の道へ!”
“いつの間にか夫に
優しくしていなかったかもしれない”
“やり直すんだから楽しい
温かい雰囲気にしなくては”
“性交渉も早く戻さなくては”
”もっと夫を大事にしよう”

 

また、ある方は
夫が私のやったことに逆ギレしてきた
ますます家族に酷い
態度を取るようになった
離婚したい!離婚してくれ!離婚する!
こればかり言われる
別居する!出ていく!と言っている
お前は出ていけ!実家に帰れ!と言われた

“もうダメだわ”
“夫は本当に私が嫌いなんだ”
“そんなに不倫女の方がいいんだわ”
“出ていく準備をしてるかも”
“生活費を減らされたらどうしよう…”
“そうだ!お金を家を守らなければ”
“夫婦が破綻してるとされないように
早く修復しなくては”
“でも、こんなに辛い思いするなら
もう離婚しようかな、した方がいいかも”

 

一人で頑張ってはみたものの
上記のような状況になっていませんか?

両者も一番大事な部分が
抜けていませんか?

 

不倫女を視界から外している
見ないように避けている
または、夫が夫婦女を追いかけて
迷惑かけてるのだから
不倫女は関係ないと思っていませんか?

上記のような両者のどちらも
夫の言動の裏に
不倫女の操作があります

不倫女の執念は
あなたが想像している以上です

焦って、修復だ!離婚だ!と
両極端な2つに
揺れている場合ではありません

妻としてどっしり構えて
腹を据えて、現実を見て
やるべきことを着実に
やっていきましょう

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA