不倫脳の父親に振り回されている情けない母親を子どもに見せるな!

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

渦中のみなさんは
夫の不倫発覚で弱って
泣いていた自分から
少し立ち直り
『私が何とかしなければ!』と
気合いを入れ
不倫と戦う覚悟を決めたことかと思います

 

しかし、不倫脳に侵された夫とは
いくら話しても正論が通じず
『夫はこんなにも頭が
おかしくなってしまったの?』と
感じますよね

それでも、どうにか
『早く正気を取り戻してくれないか』
『なんで私の話が通じないの?』
自分の話を理解させたくて
夫のことばかりが頭にあり
顔を合わせる度、メールや電話をする度に
必死で訴え、伝える自分がいます

 

妻がいくら頑張っても
夫には全く響いている様子はなく
むしろあり得ない夫なりの
非常識で到底理解できない
発言をしてきたり
一向にやめる気配はない不倫

夫の意味不明な主張に怒りが込み上げて
強気な夫の行動や発言に
『次は何をするのか?』とハラハラして
『こんなにも私は嫌われているのか』と
悲しみ落ち込んでは
感情が上がり下がりしてしまう
ことはないですか?

 

気がつけば
いつも夫と同じバトルを繰り返し
『私が何とかしなければ!』だったのに
不倫あるあるでわけのわからない
発言や行動を繰り返す夫に
振り回されているのは
私だった、、、ということに
なっていませんか?

 

子どもがいる家庭の場合
父親のわけのわからない発言や行動に
振り回されている母親を
子どもはしっかり見ていますよ!

 

始めのうちは母親を
心配していますが
時間が経つほど両親を
客観視できるようになってきて
『またその話? もういいんだけど』
『お父さんはしばらくほっとけばいいよ』
こんな言葉が出るようになります

この言葉の奥には
『お母さん、もっとしっかりしてくれよ!』
『お父さんばかりでなく、私も見てよ!』
こんな子どもの気持ちが
込められているのです

 

母としては
家庭の為、子どもの為と思うからこそ
必死に夫の対応に追われるのも
わかりますが
気づかないうちに一番大切な子どもを
悲しませているかもしれません

子どもからのサインを見逃して
夫ばかりに気を取られていては
いつの間にか母子の信頼は崩れてしまい
あなたが子どもに見切られることだって
あり得るのです

 

子どもは私たち大人のように
親の不倫を誰かに相談できませんし
親に対する悩みを他に言うことも
なかなか出来ないのです
一番守らなくてはならない存在です

妻でもあり、母でもあるあなたは
大変ですが、カウンセラーや
相談者仲間と共にブレない自分を作って
この困難を乗り越えていきましょう!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA