人生はAかBか二者択一の連続でどう進むかはあなた次第!決断力を付けて身を守れ!

 

夫婦カウンセラーの水上結友(みずかみゆう)です

私達は毎日無意識の内に
様々な場面で
AかBかどちらかを選択
生活しています

『今日は日曜だし眠いからまだ寝てようかな?
それとも天気がいいから
早起きして外出しようかな?』

『今夜の夕食は手作り料理にしようかな?
それともたまには外食にしようかな?』

『お給料日前だけど欲しいからこれ買おうかな?
それとも我慢してやめようかな?』

朝起きる時間も
食事をする時も
買い物する時も

様々なシーンで
自身で自覚はなくとも
AかBかどちらかを選択しています

それでも時々人生では
AかBかどちらかを選択する際に
意識して決めなければならない時があるのです

不倫問題はまさにそうなのです

じっとして動かない選択のAか

動く選択のBか

AかBかどちらかを
自分で意識して選択する
シーンの連続なのです

目の前で起きている
夫の不倫は簡単に
解決するなんて
不可能とあなたは
感じているはずです

本来なら誰だって
人生楽をし暮らしたいし
苦しい悩み事などで
心身を衰弱したくは
ありません

『このまま自分が
じっと我慢していたら

そのうちに夫か不倫女に
気持ちの変化が起きて
不倫が終わってくれないかしら?』

『自分が動くと今よりもっと
夫婦がおかしくなってしまうから
自分が行動する以外で
何か得策はないかしら?』

と、自分がじっとして動かないと

夫と不倫女の仲が深まることを想像し
不安と焦りが
どんどん募ったり

これ以上夫の身勝手な言動で
自分も家族も振り回されるのは
もう嫌だ!限界よ!

と自分が動かなければいけない
と思う反面

自分が動くことで
今以上に夫が逆ギレするのは怖いと

動くのも動かないのもどっちも
怖くて不安だからと

AかBの選択以外の
妥協案のCをも探そうとするのです

しかし、現実には
自分自身がリスクを取らずに
状況を好転させることなど
有り得ないのです

ましてや、AかBの選択以外の 
妥協案などこの世には
残念なことに存在しないのです

Cの選択肢があるならば
不倫に悩む方は誰もが
とっくにやっているし
私だって勧めます

結局、不倫問題は
究極の選択として
動くか動かないか
AかBの選択肢以外ないのです

特に難しい困難な問題程
勇気を出して自身が
問題に立ち向かい
動いて納得を重ねない限り

最悪の状況を抜け出し
その先の自分の人生
守ることはできないのです

あなたの人生は
他人が変わることはできません

自分の人生を良くも悪くも変えるのは
あなた自身しかできないのです

だからこそ私は

AかBの二者択一
ご相談者さんが自分自身で
選択できるように

カウンセリングでは
その場の状況に応じて

まずは何より

ご相談者さんが
あなたは何一つ悪くないという
自分の正義感や倫理観に
ブレない自信が持てるよう伝え

次に

じっとして動かないメリットとデメリット

少しでも動いたことでのメリットとデメリット

を説明し
ご相談者さん自身が
自分の意志で
どちらを選ぶか決められる
選択肢を渡して

自身で選択したという
自覚と自信が持てるよう
アドバイスしています

『不倫女と対決したら
夫は逆ギレし、別居や離婚を
本気で言い出し兼ねない
けれど、このままの状態が続くのも嫌』

『自分が表立って
不倫女排除に動くのは

不倫女と同じレベルになる気がして
自分では動きたくない
何かいい方法はないか?』

と、本音は
不安と恐怖で動けない自分を
出来ない理由を探して隠したり

困難を避けて楽したい自分を
正当化しようとして
出来ない理由を探して誤魔化したりする

そのようなご相談者さんには

『じっとしていてこのまま動かないでいると
別居や離婚は回避できるのですか?』

『充分今がどん底の最悪の状況ではないのですか?』

『あなたが動きたくないなら、動かなくてもいいです
けれど、水面下で夫と不倫女の仲は益々深まり
不倫女の妊娠、出産、認知と
あなたを脅かすリスクは増えますよ』

と、じっとしているだけでは
更に夫と不倫女に舐められ
今より状況が悪化するリスクが増えることを
説明します

じっとしている状況を続けて
自分が望む未来へ繋がる
納得を得られるわけがないのです

勇気をだして
一歩
自分の為に動いてみると

自分の正義感を信じ
行動した
自身に納得が生まれ

行動したことで状況も
変化したことを実感して

また納得を重ねる為の
行動を自ずと
どんどんするようになるのです

AかBかどちらかを選択することを
継続して続けることで
ご相談者さんは間違いなく
決断力が備わっていきます

自分の信念を通す生き方を
貫く快感を味わうと

本来の自分らしい生き方が
どういうもので

自分はこれから先
どのような人生を歩んでいきたいか

常に自問自答するようになり

自分の人生をよりよく生きたいと
欲が出てくるはずです

だんだんとそのような思考になり
夫や不倫女に
妻のプライドで『悪いことは悪い』
と、強い心で行動をし
納得に納得を重ねていくと

不倫問題を
解決したい一心で
必死に答えを探していた自分が

いつのまにか

弱い心で動きが止まる
自分こそが最大の敵
と気付き

自己成長を止めない

人生に対して
アグレッシブな自分に
変化していくのです

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA