夫の不倫で辛くても立ち向かった現実は、人生の肥やしにさえ変えられる

こんにちは
夫婦カウンセラーの平沢 藍です

かつて平和ボケ主婦だった私は、夫の事を

• 仕事熱心で真面目
• 世間からの評価が良い
• 頑固ではあるが、一度口に出した事は守り抜く誠実さがある
• 家では無口だけど、それは不器用な人だから
•うちの夫に限って家族を裏切るはずがない

と捉えていましたし
尊敬出来る所もあり、それなりに上手くいっていると思っていました

しかし、不倫発覚後
ブスでカスな不倫相手と戦ってからは

•プライドが異様に高く世間からの評価ばかりを気にし、家族からの評価など欲していない
•チヤホヤと自分を気持ち良く持ち上げてくれる人が好き
•頑固で誠実なのでは無く、弱い男だから強く見せたいだけ
• 家で無口なのは、家族に無関心で会話が無いだけで、外では饒舌である
•結局、夫もそこら辺にいるエロじじい

つまり、

『自己保身、自己快楽ファーストの器の小さい男』

と捉える様になりました

正確には、勝手に夫に抱いていた妄想から目覚めて
原寸大の夫を見る事が出来た訳です

最初の内こそ落胆でしかありませんでした

しかし、妻として人として何を軸に生きて行くべきか
何を守る為に、こんなに必死なのか……
自分に問いかけながら時間を重ねて行くうちに

夫に期待して守って貰いながら
『依存していた甘い自分がいたのも確かだ』
と、受け入れる事も出来ました

あぁ、そうか
私は自分を変えずに夫を変えたかったのだ

でも、夫は変わらないし
人を変える事は出来ない

そんな事を、いつまでも期待したところで
自分が変わるチャンスさえ逃してしまう

また誰かに依存して
『こんな筈じゃ無かった』
と人のせいにする生き方を続けるなんて嫌だ!

と、自分の意識が変わりました

確かに、夫の不倫は
この世の終わりと感じる程に
辛くて悲しい出来事ですが

そこで、私達の生きる時間が終わる訳ではありません

ここからも、何年、何十年とあなたの生きる時間は続いていくのです

この辛い現実から逃げずに向き合う事こそが

今、味わっている苦しみさえ人生の肥やしに変えて行ける唯一無二の道なのです

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA