不倫夫に対して我が子を見守る母になっていないか?両親を見る子供の目が一番正しい!

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

あなたは夫の母親になっていませんか?

 

日々、相談者のみなさんから
お話をお聞きするなかで
ちょっとした違和感を
感じることが少なくありません

その中の1つが
夫婦であるはずなのに
まるで母と息子のような関係に
なっていると容易に想像できる発言です

夫婦に子供がいるいないは
関係なく、本人も自覚ないまま
知らず知らずに陥っていたりします

なかには、自分で自覚している方も
いますが、それをどこか自分自身で
肯定的に捉えていたり
そうではなくても、無意識に
母の役割を買って出ている場面があります

 

『夫はいつも、自分がこうと決めたら
譲らない人なんです
本当に、困っちゃいますよね』

『夫って、本当にわがままなんです
言っても聞かないんですよ』

『そんなに離婚したいと言うなら
そうした方が幸せかなと思ってしまいます』

 

いやいやいや!
子供が、親の言うこと聞かないとか
わがままでやりたい放題で困っちゃうとか
そんな次元の話ではないですから!!
自分と我が子の生活を壊している
不倫問題なのですよ!

暖かい目で、寛大に我が子を
『もう、仕方ないんだから』と
見守る母のようになっている場合では
ありません
まして、不倫している夫の
自滅していく未来が見える道を
応援している場合ではないのです

 

あなたのその感覚
世間から外れています!!

 

実は子供の方が世間と同じ感覚で
両親を見ているものです

『パパってさ、子供みたいだよね』

『不倫やめないあんなやつ、
ほっとけばいいんだよ』

『パパ、不倫やめてよ!』

 

子供の言葉を聞いていると
『悪いことは悪い!』と
すごくシンプルで当たり前の
判断をして父親を見ています

いつのまにか歪んでいた
夫婦関係のまま
変わらず夫を見続ける妻では
子供に笑われてしまいます

また、長年その親子関係のような
夫婦関係でやってきた夫は
あなたが結局は好きなように
やらせてくれることを
良く分かっていますから
状況を悪化させるばかりです

 

今こそ、あなたの歪んだ感覚を
軌道修正する時なのです

自分自身では気づかない
あなたの言動に対する違和感を
私たちカウンセラーが
指摘して軌道修正していきます

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA