怖い怖い『夫の逆ギレ』にビビる自分ではこの先を主体的に生きれない

夫婦カウンセラーの山木久子です

 

相談者の皆さんが不倫に対して
許せない、ムカつくという
怒りの感情があるにも関わらず
ほとんどの方が、その対処を進めることに
躊躇してしまう場面があります

 

『夫の逆ギレ』です

 

確かに怖いですよね…
当時の私もそうでした

 

ただでさえ、男性を怒らせたら
手や足が出るのではないか?
暴れたらどうしよう?
などと不安や恐怖が頭を過るでしょう

まして、夫信者の妻ならば
反旗を翻すくらいに考えてしまいますから
『離婚されないかしら?』
急に弱気になってしまいます

 

しかし、落ち着いて考えれば
分かることですが
離婚は夫1人ではできないのです

 

長年、夫ありきで夫婦をやっていると

・夫を立てる
・自分の意見よりも夫の意見を優先する
・夫が不快に思わないようにと気遣う
・大きなことの決定権は夫にある

というように
夫主体で考えたり
物事を運ぶようにする
クセがありますから
『されてしまう』という
受け身な思考になってしまうのです

 

不倫をしている夫が
悪事がバレたからと
焦って、動揺して、恥ずかしさに
耐えられず、開き直っている
『逆ギレ』に、ビビっている自分で
良いのか?と
よくよく考えて欲しいのです

夫婦でなく、第3者の話として考えると
悪いことをしているのがバレて
逆ギレしている人に
怖がって、ビクビクして
自分の主張ができないなんて
おかしな話でしょう

 

今までの対等でない
上下関係のある夫婦の形が
尚更、不安を大きくさせてしまう
ところもあるでしょう
この先も、この夫婦の形を
維持して良いのか?

対等でない夫婦の形が
夫婦関係を歪ませてしまったのならば
今、このピンチをチャンスにする
きっかけにできないか?

夫が怖い怖いと恐れている自分は
この先も、この夫の妻をやっていく
覚悟があるのか?

 

こんな風に
ただビビって怖がる自分から
1歩前進して思考の転換をしていきましょう

何かを変えるには大きな勇気が必要です

 

勇気を出して進めた相談者は
あんなにビビっていた自分を
笑い飛ばしてしまうくらい成長しています

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA